夏コミ新刊についてなど 
夏コミ。はじまりましたね……!
私は明後日「みいこプロ」でサークル参加です。

新刊は文庫1冊ぶんの分量で考えていたのですが
(あっ文庫サイズで出すわけじゃなくてあくまで分量として、です)
結局どうやら間に合いそうもない!!!
パイロット版を頒布いたします〜。
まだ作業中ですので仕様などは直前にアナウンスしますね。

それから、喫茶店アンソロジー「a cup of...」(36P/¥300)
を委託させていただきます!
私はゲームブック小説「喫茶店の冒険」で参加しています。
ぜひぜひお手にとってご覧ください☆
フィッシング詐欺にひっかかるの巻((´ρ`)) 
Appleサポートと名乗る者からメールがきて、
アカウントが無効になっていると告げられ。
さいきんスマホの機種変更とタブレットの新規契約などしたので
その影響で無効になったんだろうな……と、
深く考えずに「ここでログイン」という文字をクリックして
つながったサイトにIDとパスワードを入力してしまいました。

入力してみたものの、なぜかAppleにログインできなくて。
ふと違和感をおぼえ、あれ、これ本当にAppleからきたメールか調べたほうがいいかなと思って。
ググってみたら、あら、やっぱりこれ詐欺じゃないのー!

sagisaito1.png

▲このサイトなんだけど。あらやだ犯罪的に完コピ。
 しかし「私を覚えてますか」とは、アップルは、言わない。

sagimail1.png

▲届いたメールはこちら。Bcc:に私のなまえが。
 灰色林檎のマークに安心感をおぼえてしまったが……。

あきらかに翻訳がおかしい日本語のメール(よくある)
ならすぐに気づいたと思うんですけど、意外とまともな文章。
よく読めば「敬具、,」とかすごくヘンだった。
あと宛先が自分のメールアドレスじゃなくて
Bccで送られているのも完全なる詐欺ポイントだった!!

自分のタイミングがたまたま「新機種買いたて」で、
いろいろ登録やら変更やらしていたときで、
深く疑わずに手続きしてしまいました。痛恨のミスです。
急いでホンモノのAppleのサイトでパスワード変更してきました。
「 reportphishing@apple.com 」への報告も忘れず。
みなさまもフィッシング詐欺にはお気をつけください。

あとツイッターのほうでも「新しいアクセス」が報告されてて
これもパスが漏れてるのか自分が新機種でログインしなおしたのか
すごく判りにくい……!
栃木で(ログインされたらしい)スマホ使ってないからやっぱりパス漏れ!?
早急になんとかせねば。
漢方薬をのみはじめて2か月が経ったよ 
こんばんはー( ´ ω ` )
久々のにっきでいきなり愚痴ですが
ここ数年あまりにも元気がなくて、
仕事もプライベートも不運に見舞われ続き、
はっきりいって生活に疲れたよ!!!
という中年の悲哀を背負って生きています(暗い)。

全身の倦怠感だけでもなんとかなんねーか……、
と思って病院の漢方科に行ってみました。
まずは疲れに効くのを出してもらって、
次の月にむくみをとるのを出してもらって、
現在は2種類のんでます。毎日。1日3回。努力。
漢方って煎じて飲む(効きそうな)タイプもあるんですけど
私が飲んでるのは保険のきく顆粒のタイプです。

のみはじめて2か月ちょっと経ちました。
正直、効果が出ているのかどうか……よく判らない……。
なんとなーく、全身の倦怠感は軽くなったような気がする。
劇的な変化ではなく「なんとなく」なのがモヤモヤしますが……。
漢方は症状をおさえるのももちろんですが
体調を整えていく意味合いが強いらしいので
しばらくは続けていこうと思っていますー。

友人に教えてもらったこの本おもしろかったー。

ゆるい生活
ゆるい生活
posted with amazlet at 17.07.23
群 ようこ
朝日新聞出版 (2015-01-20)
売り上げランキング: 24,516
つかれるけんこうしんだん 
きょうは健康診断にいきました。会社の。無料のやつ。
全員でやるんじゃなく個人で予約してそれぞれ行くスタイル。

胃の検査でバリウムを飲むことになり(バリウム飲んだことない)
そのまえに「発泡剤」という粉を飲むよう指示され、
粉を口に入れてから少量の紅茶(なぜ紅茶)を流し込んだところ
シュワシュワシュワシュワシュワシュワってなって、
むせて口の中が破裂しそうになってとても飲み込めなかったです。
ぶへえー。
っていちど吐きだしてもういちどトライしたけど無理で。
逆流して涙目になってしまったら係のかたが
「飲めますか? 発泡剤飲めないとバリウム検査できないので」
とおっしゃり。でもとうてい飲める気がしなくて無理だと伝えたところ
「それではキャンセルということで。胃カメラもありますし……」
とのことで。今回、胃の検査はキャンセルとなりました。
胃カメラについてはその後だれも説明してくれなかったし
たぶんオプション料金取られると思うのでまあスルーで……。
おそらく私一生バリウム飲むことはないと思う!
バリウムは判らないけど、とにかくあの発泡剤が無理です。
(検索してみるとバリウムより胃カメラのほうがいい
 という意見も多く、なんとなくほっとした。
 って胃カメラのむ機会が今後あるかどうかも判らないが……!)

ほかにも、●●に指を挿れられたり、
●●にぬるぬるしたものを塗られてゆっくりさすられたり、
いままでと違ってすごく疲れる検診でした……。
あと、無料送迎バスが出ているのはいいんだけど、
A駅・B駅・C駅と連続した路線で
検診センターはB駅にあり(私もB駅の住人)
行きのバスはA駅から出発するのに、
帰りはC駅で停車する(A駅とは反対方面)って
いったいなんなんだろう……? 統一すればいいのに!
なにか理由があるのかもしれないけどなんなんだろうか。

はー、でも、基本的には健康ですよ。
漢方のみはじめてひと月経つけど、効果のほどはまだ謎。
健康だけどそんなに元気がない。いいのかな、ニュートラルでいられれば。
ルピシア ダージリン・フェスティバル 2017 に行ってきました。 
KIMG1218.jpg

昨年は入場料1000えんだったので
びびって行けなかったんですけど笑
今年は500えんにプライスダウンしたため
心の折り合いがついてふたたびの参戦です……。
ふたたびっていうか、ダジフェスだと7~8回目くらいかしら?
憶えてないけど初参加から20年くらい(えっ)経ってるからもっとかも。
グランマルシェが開催される前は「ダージリンフェスタ」だった記憶……。
憶えてるかぎり有料で入ったことはなかったので、いろいろ新鮮でした。

【よかったこと】
・中学生以下入場禁止なので落ち着いた雰囲気。
・会員限定で有料なのでガチ勢しかいない=人出が緩和されている。
・なんと美味しいお菓子も食べ放題。
・はじめて見た、紙のパレットがなにかと便利。
・おみやげがグラマルより豪華……。
・チャムリンおいしかった!

【よくなかったこと】
・とくになし

KIMG1213.jpg
▲紙パレット便利。

ゆったり回れたので久々に試飲全制覇した! わーいやったー!
お茶請けも自由に食べられるので、
お菓子たべる→お茶がほしくなる→口直しにお菓子→またお茶飲みたい…→
という無限ループにはまりました。やばい。
混んでなくて落ち着いて飲めるためドリンクバー状態に……。
あんな高級茶ばかりの空間で……卒倒するほど贅沢やないかーい。

KIMG1211.jpg
▲ルピシアのお菓子はとってもおいしい。

ダージリン以外の試飲は緑茶が一種しか見当たらなかったけど
それはダージリンフェスティバルだものしょうがない。わかる。
ダージリン好きにはたまらないイベントであろう。
ダージリンに思い入れのない私たちでも非常に楽しめましたから……。
(なぜ行く……。ってルピオタだからです)
こんなにいい雰囲気なら来年も参加したいねーって
同伴の小田切さんと頷きあったのでした。
ごちそうさまでした。

KIMG1220.jpg
▲おみやげの耐熱グラス。