遅ればせながら冬コミ御礼。 
10日も前のことになってしまいましたが。
冬コミで新刊をお手にとってくださったかた、
どうもありがとうございましたー!
紆余曲折あり(ざっくり言うと間に合わず)当初の予定と違う本を出してしまいました。
しかもまた「前編」とは。なんどめ。
自分でもこれはあれだなと思ったのですがそれでも(指示語多すぎ)
出さないより出すほうがいいに決まってるので出しました。ごめんなさい。
申し訳なさすぎて買ってくださったかた全員に
「前半ですけど、完結してないですけど、大丈夫ですか」
と訊ねながら頒布しましたが、全員が「大丈夫です」って言ってくれました。
やさしい。。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)
ありがとうございました。ありがとうございました。

今回の新刊「ベリィベリィブレス」は2011年に出す予定だった短編集、
の表紙を使って一作品だけの前編を載せるという荒技で
なんとも説明が必要な本となってしまいました。
詳しくは本誌に載せました。複雑だから、持ってるかたに伝わればいいか(あっ説明を放棄)。
後半は(受かれば)夏コミで発行いたします。
今回出せなかった架空世界のおはなしも(受かれば)夏コミで。
あと7か月! 意外と短い!!

ところで今回は、ぎりぎりまで原稿やってたせいで
コミケ準備(防寒対策)を怠ってしまって、
当日ぶるぶる震えながら過ごすはめになりました。
一瞬だけど雪降ってたみたいで。さむすぎ。
コミケなめちゃあかん。

その寒さにやられたのか、なぜか元旦は元気だったんですけど、
2日から具合悪くなって完全に風邪をひき
10日になったいまでも全快しとりません。つら。
みなさまもお身体ご自愛くださいね!
2018年! 
驚いたことに、1月も、もう9日ですね!
冬コミの御礼と新年のご挨拶が遅れてしまいました。
遅ればせながら、ことしもよろしくお願いいたします。

冬コミお礼は明日のブログで!(更新間に合わなかった……)
せいへきをえぐるほん 
勤労感謝の日、コミティア122に友人の売り子で参加しましてー。
そのとき立ち寄った見本誌コーナーで、
ちょっとキュンときた本があったのですね。
ただ、その場でほぼ読み切ってしまったこともあり、
買わなくてもいっかー。と、済ませてしまいまして。
しかし。妙に印象に残っていて、
あとから友人に「こういう話だったんだけど……」と話したり
SNSでつぶやいてみたりしているうちに、
だんだん忘れられなくなってきまして。ふふ。
ただ、問題は、本のタイトルもサークル名も作者名も、
メモってないし憶えてもいなかったということ。さっぱりです。
ティアマガは買ってなかったし、
公式サイトの参加サークルリストをざっと眺めてみるも
5000サークルのなかからピンとくる名前を見つけられるはずもなく……。
数日後に見本誌読書会があるけど、その日はおでかけの約束があるから行けないし……。
などと悩みつつ、いっしょにおでかけする友人に相談したところ、
読書会にも行ってもらえることになり! わあ! ありがたい!
ということで短い時間でしたが読書会に参加してきました!
結果として、気になる本は無事に見つけることができましたv
ほかにも数冊おもしろい本が発見できて幸せですー。

あらためてその本を読んでみて、
どこが気になったのか分析したんですけど、
その場では買わなかったくらいなので
「誰もが見て判る」タイプの魅力というよりも
(あっもちろん普通に上手かったですけどね)、
私の性癖に沿ったシチュエイションが描かれていた……そこにえぐられた……。
ということが判明しました。単純な話だった!

逆に考えると、私の本もそんなふうに
「忘れられないー!」つって読書会に探しにきてもらえるくらい、
読んでくださるかたの性癖をえぐることができたらなあ。と思いました。
とにかく今回の作者様には大感謝です。次見かけたらきっと買います!

読書会のあとのおでかけ先は「宝石の国」展とルピの試飲会。
そちらもたのしかったですv
遠いところつきあってくれた小田切さんには感謝しかない。ありがとうー!
怖い絵展に行ってきました。 
テレビで紹介されたり連日の混雑っぷりがすごいって聞いていたので腰が引けていましたが……楽しみすぎて前売り券を買っていたのでね!(5月の発売日当日に)(図録つきのやつを)(気合い)
とにかく行くことは決めていたけどいつ行くかが問題なのだ……。
平日のお昼頃でどしゃぶりの雨というコンディション……ねらいめ……?
人気展は天候とか関係ないって話もききますが、今後もっと宣伝が増えたりしたらますます混雑することもあるだろうし、売り切れグッズとかも出るだろうし、気合い入れて出かけてきました。
お昼過ぎ、上野に到着。駅の場外チケット売り場に待ち時間20分と書いてあって、朝食をとっていなかったので「メルヘン」のサンドイッチを購入。待ってるあいだにたべよう……。
と思ったら入場待機列が屋外で雨ざらしだった。
20分待ちと書いてあったけど列はさくさく進み、長傘を傘立てにしまうよう係員より指示される。カギつき。さすが。(アートイベントでバイトしたとき傘の盗難で苦情を言われたことを思い出した……東京と神奈川の差なのか……)
サンドイッチ食べるひまもなく、6分くらいで入場できちゃいました。
詳しい解説が聞きたかったので、550えんで音声ガイド借りる。
これ、よかったなー。一枚の絵に物語を感じました。
混雑はしていましたが、ゆっくり進んで、最前列でじっくり鑑賞できましたよー。
しかし原作本が好きで、掲載された絵がいっぱい見られると思っていたが、本に載ってたのは10点くらい……か?(図録によると)
初見の絵が多かったですよ。そして怖くなかった。
怖くなさすぎた……。が、決してつまらなかったわけではない。よかった。
ゴヤとルドンが好きなので作品があってうれしかったー。
解説などを読みつつ進むので、気がつけばすごく時間が経っていました。2時間くらいかなー。
グッズはあまりピンとくるものがなくて購入せず。図録のみ引き換えて会場をあとにしました。
家で図録見たら「えっこんな絵あったっけ」という作品がちらほらあって見落としたのかという不安が。怖っ。
とにかく怖い絵シリーズは原作(というのか?)本がおもしろいので……読んでないかた、おすすめです……。

と、展覧会とは関係ないですが、せっかく上野に行ったのでいつも通販でお茶など買っている店舗にはじめて寄ってみたんですけども、通販でも安いお茶が実店舗だとさらに安くなってて、またいろいろと買い込んでしまいました。わーいわーい。
が、自分の判断力に不安が。頭がおかしいのかな……?(家にお茶があふれていて、さすがに飲みきれないだろうという……)
図録が重くて、ほかに寄り道しようと思っていたところには行けず。雨もやまないし!
サンドイッチは家でたべました……。おわり。
メルカリが物々交換みたいになってる件 
フリマアプリ〜。
私の場合、1000えん以下の品物が売れることが多くて、
なかなか10000えん(振込手数料なしになる価格)まで貯まらないんですよね……。
ほしいものがあるとプールしている売り上げから使えちゃうので
ついつい支払いに使ってしまって、ますます貯まらないっす。
もう最近は開き直って、売り上げからしか払ってません(`・ω・´)どやっ
そうなるとお金使わないので、
不用品→ほしいもの にモノが変換されていくふしぎ。
物々交換。そして搾取される手数料 笑
運営の手取りが10%は高すぎやしないかい!?
しくみをつくった者は儲かりますな。
運営にお金かかるのは判るので、ゼロにしろとは言わないけど、
もうちょっと安くなるとありがたいなー、というのが本音です。

でも手軽にモノのやりとりができるのはほんとありがたいよ( ´ ω ` )
非売品や限定品が安く、あるいはまあそれなりに高くても手に入ったり、
自分にはまったくいらないものが求められていく面白さ……。
昔だったら雑誌やペーパーで募集したりして
やりとりに数か月かかることもザラだったよ(懐古)
いまは一瞬だもんね……未来感……。