好きシリーズ3巻×2種入手。にしゅにゅうしゅ。 
どうしても嫌いな人―すーちゃんの決心どうしても嫌いな人―すーちゃんの決心
(2010/08)
益田 ミリ

商品詳細を見る

すーちゃん新作はあっというまに読み終わり。
今回のすーちゃんの決断にはちょっと驚いたけど応援したくなる……(友達みたいに……)。
リアルタイムですーちゃんと同い年になってたのでちょっと嬉しかった。なぜか。

でも、今回は前2作にくらべてそれほど感動がなかったかも。
(前2作が神すぎたのかもしれません。)
嫌いな人に対する感覚は同じだったなぁ。
ここのエッセイに書いてたミリさんの言葉に深く共感。

引用ここから---
わたしは人を嫌いになると、嫌いが胸の中いっぱいになってしまう。そして、嫌いになった人は嫌いなままでしかなく、許すとか、許さないとかそういう次元を越えて、ひたすら嫌いなのだった。嫌いなまま忘れて暮らしていて、ときどきなにかの拍子に、ああ嫌いでけっこうだ、ワッハッハと確認する。嫌いな人が好物と言っていた食べ物を嫌いになったりするし、自分が嫌いな人と仲がいい人も、それだけで少し嫌いなのだった。
こんなのは、わたしの理想の自分じゃな~い。もっと大らかに、大らかに!

引用おわり。---
http://webmagazine.gentosha.co.jp/masudamiri/vol197_masudamiri.html より

それにしても幻冬舎。
1260えんの価格設定、高くないですか。
好きだから買うけど高いよー。
同時に買ったうち妻がほぼ同じ厚さで780えんだったのでより強くそう感じました。

うち妻は、読むのにすごく時間かかりました。
同じ四コマでありながら、すーちゃんと正反対の画面。文字多い。
あいかわらず妻はカワイイ……。
ネットで本人の写真をみたけど、絵にそっくりでほんとにかわいかった~。

うちの妻ってどうでしょう?(3)ーアクションコミックスうちの妻ってどうでしょう?(3)ーアクションコミックス
(2010/08/28)
福満 しげゆき

商品詳細を見る
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://miikopro.blog13.fc2.com/tb.php/975-6d756d5b