執筆モードの魔力! 
現在は、なにもかもが作品の糧になるマジックタイムです。
「バイトしてる場合じゃないだろっっ」
と思うほど、原稿が時間との戦いになってきてるわけですが
(まあシフトを入れた以上は休めまいよ。行くわよ)
「ウォーキングするとアイデアが浮かぶ」
というのはよく聞く話で、同じように、
バイト先で単調作業や肉体労働などをさせられているあいだに
・絶妙な設定(これが決まったおかげで作品に筋が通った)
・執筆時間についての効率的妙案(絶対的不利な状況を覆すコペルニクス的転回)
・絶妙な展開(決まってみれば「これしかないじゃん」と思うストーリー運び)
を思いついたりしました!
(築山せんせいの書いておられるとおりだ……!)
ここ3日間で毎日なので、
執筆モードってすごいなぁ……と感心することしきりです。
バイトすらも糧にする。

でもこれからが修羅場の本番だよー。
楽しいなぁ……うふふー。

(てんぱったにっきでお見苦しく失礼しました!)
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://miikopro.blog13.fc2.com/tb.php/927-d13a8728