衝撃的益田さん特集 
結婚しなくていいですか。―すーちゃんの明日結婚しなくていいですか。―すーちゃんの明日
(2008/01)
益田 ミリ

商品詳細を見る

どうやら売れているらしい、と、なんとなく知っていた本。
実際に読んでみたら、衝撃的におもしろかった……!

これはシリーズの2作目らしいので
(続き物ではないので問題なく読めましたが)
続けざまに1作目も買ってきました。
廉価な文庫版のほうを。

すーちゃん (幻冬舎文庫 ま 10-2)すーちゃん (幻冬舎文庫 ま 10-2)
(2009/08)
益田 ミリ

商品詳細を見る

あと、気になっていたこの本も。
図書館で予約順番待ちしていたんだけど、
なかなか回ってこないので、もう買ってしまえと思った。
買ってよかった。

ふつうな私のゆるゆる作家生活ふつうな私のゆるゆる作家生活
(2009/03)
益田 ミリ

商品詳細を見る

上記2冊は「結婚しなくていいですか。」の
インパクトには及ばなかったものの、すばらしくおもしろかった。

「結婚しなくていいですか。」「すーちゃん」は、
登場人物がサザ●さんばりの素朴でシンプルな造作であるのに、
考えていることはものすごくリアルに重たくモヤモヤしている。
(34歳すーちゃんがにこやかにマネージャーと話しながら
 心の中では「岩井さんと寝てんでしょ?」と思っていたり、
 39歳さわ子さんが老いていくのは仕方ないと感じながらも
 「ただ、セックスはしたい」と思ったりする)
そのギャップにハラハラした。
だからといってドロドロはしていない。
深く共感して心の底から笑えるところもある。
読後感がとっても軽くてさわやかです。
30代女子には大きく共感できる部分が多いと思うなー。
興味があるかたは、ぜひいちど読んでみてくださいー。
私にとっては大ヒットでした。
益田さんのほかの本もどんどん読んでいきたい。

「結婚~」の、p.120のネコとか見てみてくださいよ。
もー、いろいろ衝撃的。
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://miikopro.blog13.fc2.com/tb.php/914-c7c67b0d