神戸・大阪に行きました【1日め・神戸観光編】 
4年ぶりのそうさく畑参加となりました。
またまた菓子さんと隣接です♪

今回の遠征も夜行バスで!
でも、乗るバスを変えてみました。
いつものJRバスが微妙に値上がってたのと、新しいバスが多数登場していたので、あれこれ試してみたくなりまして……。
選んだのはウィラーエクスプレス、女性専用で花柄シートのプリマ
車内の写真が感動的にかわいくて、一目惚れしました*
価格はいつものバスより数百円高い程度。
仕切りカーテンやコンセントのついているバスははじめて。期待大。

……結果的に言うと、お手頃価格で完璧なバスはあんまりないな……、
一長一短だな~と実感。
コンセントの使い方に戸惑ったり(プラグがなかなか入らなくてイライラ……差し込み口を回転させることになかなか気づけず。だって説明がひとこともないし)、
テーブルが小さすぎて利用価値がないも同然だったり、
トランクが利用できないということで、キャリーバッグを通路に置いておかなきゃなのも困った(が、なぜか帰りのバスではトランクが利用できた。同じ条件のバスだったのに)。
最前列(と一部の席)にはレッグレストがついてない……つらい。
座席が選べないうえ直前まで判明しないため、
事前に心構えができないのがヤな感じでした。
しかし! 寝やすさにかけては、JRバスより上手[うわて]だったように思います。
シートに敷いてある、ふわふわ白いシートカバーが快適。
あとやっぱり仕切りカーテンはとてもよかった……! くせになりそうです。
他の乗客の顔をほとんど見ていない(見られてもいない)ような気がします。
パーソナルスペースって大事ねー。

金曜夜に出発。
昼間はバイトで労働し、いったん帰宅してお風呂にゆっくり入り、深夜に出発。
そんなコースだったので、行きはぐっすり眠れました♪
レッグレストのついてる席だったし。
スペースが狭くて、うしろに人がいたため
フルリクライニングしきれなかったのが残念でした。
うしろのかたは京都で降りられたので、
1時間ちょいばかし全倒し146度の世界で熟睡。
ちょう快適だった~*
いくら垂直に近く倒せる座席でも、
倒しにくい雰囲気だとまったく意味ないんだよね。
この際、全員フルリク義務にしてほしいところです。そんな世界になるといい……。

土曜6:30くらいに大阪着。
前回の反省(トイレにせっけんがなかった事件)をふまえ、
ぬかりなく「紙せっけん」(なんだかなつかしい品)を持参したよ!
まずはコンタクト入れる。
菓子さんと会うべく神戸へ向かい、8:00くらいに到着。
1年3か月ぶりの再会です~v 菓子さーん!
開いているお店が少なく、朝食はチェーン店のドトールで。
朝からいきなり暗い話とか近況報告をしつつ(笑)、
ガイドブックをめくって観光先を吟味。
きょうは神戸観光ですよー!

最初に行った生田神社が、すごく面白かった……。
畑で配布したペーパーにも書きましたが、おみくじの内容が。
菓子さんが引いたおみくじには、
「空元気ではないか」
「病気は誤診に注意」
という、具体的かつどーすりゃいいんだという内容が書かれていました(笑)
私のおみくじには、最近の成田山のお告げと同じく
「今はダメだけどそのうちよくなる」っていう気休め的なメッセージが。
こんなに言われるならきっとそうなんだろうなっ!
生田神社は「蘇る神」として崇敬されているそうなので、
私も蘇れるようにお祈りしてきました……。
でも、絵馬に「東方神起が5人で活躍しつづけますように……」
という願いが、複数書かれていたのに、
翌日彼らの活動休止が発表されていた……。
……生田神社……?

img827.jpg
▲青空と桜がキレイでしたv

そのあと異人館あたりを散策したり、雑貨屋さんを覗いたり。
きつい坂の多い街だったなー。
そろそろごはんにしよー。と、迷いながらお粥の店に到着。
でも満席。待とうかとも思ったけど、かなり時間がかかりそうだったので、別のお店へ移動。

img833.jpg
▲cafe Si^onのごはん。ヘルシーでおいしかった。
 ケーキとお茶もいただきました♪

今回の旅はですね。
この本が、期待以上に大活躍しましたよ……!

神戸のカフェランチ神戸のカフェランチ
(2008/06)
桜風舎

商品詳細を見る

2年前の本なので情報が古かったらどうしよー、
と心配しつつも買って持っていきました。
行ってみたお店はしっかり営業していたし、もれなくおいしかったー♪
(このシリーズ、横浜・大阪・京都編も持っています。とてもよい本だ*)

ごはん後、電車で移動して王子動物園へ。
着いてみたら、びっくりするほど人が多くて混み混み! 親子連れ多し。
こんな混んでる観光地は久し振りだー、と驚きながら、動物を見て回りました。
オオカミが見たかったのに、標識に名前だけ書いてあって、いなかった……。
あと、ヒグマが人間を襲う話をちょうど読んでいたので、
本物のヒグマを見て「おお」と感嘆したり。

シャトゥーン ヒグマの森 (宝島SUGOI文庫) (宝島社文庫)シャトゥーン ヒグマの森 (宝島SUGOI文庫) (宝島社文庫)
(2009/06/05)
増田 俊也

商品詳細を見る
▲この本。残念ながら、期待したほどは面白くなかった。

img837.jpg
▲そしてパンダは、終始背中を向けていた。
 小さくて見えませんね……探してみてください(クリックでちょっと拡大)。

img839.jpg
▲メリーゴーランドにも乗った。ぐるぐるぐる~。

ひととおり楽しんで、また電車移動。こんどはお店巡り!
これもペーパーに書いたネタですが……。
vivo,vabookstoreという本屋さんで400えんのミニコミ買ったのです。
私は500円玉を出しました。
そしたらレジにお釣り銭がなかったようで、
お店のおにいさんが自分の財布を出しはじめました。
しかし結局「50えん2まいでいいですか……」って、レジから出す。
いいけど財布の意味は。
袋が大きいのしかないんですけど……と言われて
「あ、じゃあ入れなくていいです」と遠慮してみたり……。
おもしろかったです。

榮町ビルディング周辺をぶらぶら。小さなお店がたくさんありました。
南京町が近かったので、中華街に寄って軽く食べ歩き。
豚の角煮と高菜が挟んであるチャイニーズバーガー(って名前だったかな?)が
アツアツですっっごくおいしかったです! 横浜にもあるのかな、また食べたい……。
神戸の中華街は横浜よりコンパクトで整然としている印象でした。

そしていよいよ夕食ー(まだ食べる)。
喃風というお店の「どろ焼き」が食べてみたくて、また迷いながらもお店へ到着。
人気店のようで、ちょっと待たされたのちに店内へ。

img850.jpg img851.jpg
▲これがどろ焼きだっ。
 写真では伝わりにくいけど、ふにょふにょの食感なのだ。

お好み焼きともんじゃ焼きの中間のようなやわらかさで、だし汁につけて食べます。
おいしいー。わー。来てよかった。
しかも文庫発売祝いとして菓子さんがおごってくださった……ありがとう!
2冊めの予定が立っていない身としてはおごっていただくの心苦しいですよー、
と申し出たのですが、いつのまにか「おごってもらえば2冊めが出ます!」
という論理になったので(なぜだw)ありがたくご馳走になりました!
2冊めも絶対に出して菓子さんにお送りします。10年以内に(笑)。

満腹感を抱えつつ、駅からシャトルバスでホテルへ移動~。
神戸ポートピアホテル。
菓子さんの活躍により(いつもおまかせしてしまう……感謝です)、
すごい割引率ですごい豪華な部屋が取れました。感激ものでした。
高級ホテルすぎて、近くに自販機も見当たらないのが玉にキズでしたが!
ドリンクを買いそこねたので(冷蔵庫に入っている缶ジュース300えんなんて買うものか)、
菓子さんの持っていた炭酸飲料を半分こしてもらいました(笑)。
重ね重ねごちそうさまですー。

せっかくだからペーパー合作しましょー!
と言って、菓子さんの持ってた航海日誌のレポート帳に
対談形式で書きはじめたけど、お互いもう十代の若者とか学生とかじゃないから、
対談って……気恥ずかしいのです……すごく……。
うぎゃあと煩悶しつつの対談でしたが、終わってみればすごく楽しかった~♪
菓子さんの美しきナマ絵も見られたし……はぁはぁ。
でも、ふたりとも歩き疲れていて眠すぎて、睡魔との闘いでもあったのです。
私が先にお風呂をいただいて、上がったら菓子さん熟睡してて、
起こしてもまた寝てしまうので、ちょっと心配したり(笑)
その後、菓子さんがお風呂に入っているあいだに
私はコトンと寝ていたり……(笑)

つづく→神戸・大阪に行きました【2日め・そうさく畑64&大阪編】
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://miikopro.blog13.fc2.com/tb.php/910-7d346db8