09/11/15 コミティア90、お疲れさまでした&ありがとうございました。 
前回のにっきが「ペーパー製作中なので、できたらまた書きにきます」で終わっていますが……。
版下完成して、さあ印刷だー! というところで、レーザープリンタのトナーが。
ええ。切れました……。
イベント前日のトナー切れ。「同人あるある」に絶対出てくるであろうトナー切れ。
ありがちすぎて涙も出ませんよー。
幸いなことにインクジェットプリンタが(つなぐの面倒だけど)使えるので、
版下データを整えて、メールでiMacへ転送して、PCつなぎなおして、プリンタを引っ張り出して(普段は使っていないのでダン箱の中にあるの。出すのめんどいの)つなぎなおして、旧式Macで時間かけて刷って、コピーできる状況を整えたところで時間切れ。
というか眠くて限界。
そんなわけで直前にっきを書くのは無理でした、すみません。

極私的イベレポ書きました。
わりと長くなったので「つづきを読む」からどうぞ。
当日の朝、コンビニでペーパーをコピー。
インクジェットで何十枚も刷るよりコピーのほうが早いし安いので、そうしました。
ビッグサイトに着いたら搬入した荷物が机の下に置いてあった!
嬉しかった! スタッフかヤマトさんが運んでくれたのかな、どうもありがとうございます。取りに行かずに済むなんてラッキーでした。
ダンボールからペンケースを取り出し、カッターを探したけど……。
入ってないっっ。いつも入れているのに(そしてめったに使うことはないのに)、用のある今回に限って入ってないっっ。
というわけで、コピーしてきたペーパーは手で切ってみました。とほほでした。

入口近くの席だったので、開場と同時に入ってくる一般参加者さんの列がすごくよく見えましたー。
かなり人が多かったような……。そして男ばっかり……。女の人は数人だった。
売り子の小田切さんと一緒に「なかなか列が途切れないねー」「あ、途切れ……てないか……」「おお、やっと途切れた」と観察していましたよ。

今回は2000募集で2500申込、つまり500サークル落選というシビアなことになっていました。
私も最初は、リストに名前が載ってなくて落選かと思ったのですが、手違いがあってスペースいただけることに……。でも、申し込んだ文芸ジャンルでなく、少女系と動物系の間に挟まれた場所でした。予備スペースです。で、隣も予備スペースとして空いていて、結局一日中からっぽでした。500サークル落ちてるのにな……と、ちょっと腑に落ちない気分ではありましたが、運営の都合なのでしょうな……。うむ。
アトリウム(「西ホール入口の広場部分」をそう呼ぶのか……)では「pixivマーケット」が開催されていて、ティアマガで入場できたのでちょっと回ってみました。pixivができる前から好きだった作家さんが参加されていたので、本を買うことができてラッキー。関東のかたじゃなくて、イベントになかなか現れてくれなかったの……いつも委託で買ってたんですよ。
私は、pixivには興味がないので(なんでイラストを大きく見るためにメールアドレスを登録する必要性があるのかよく判らない……ので、登録してない)、収穫はそれくらいでした。
でもティアが大入り盛況だったのは同人イベントが重なってたおかげかも。
pixivマーケットのほかに歴史系イベントも近くでやってたみたいです。

さて、頒布のほうは……まず、ティアラ文庫版「白衣~」の文庫本は3冊持っていって、早々に売り切れてしまいました……といっても3人中2人、友人が買ってくれたよ(笑)。ありがとう~☆
著者献本の分は本当に献本で尽きたので、持参した3冊は私が自分で買ったものなのでした……(笑)。単純な転売になっていましたよ(定価→定価)。まあ本屋さんから私が直送したと思えばいいのか?
完売後も、文庫はありますか~とちょこちょこ訊ねていただきました。ありがとうございました! お渡しできずすみません。よろしければお近くの書店などでお求めいただければ、ホントに嬉しいです……! アマゾンなら11/30まで1冊でも送料無料ですのでっっ。

文庫デヴューしたからといって、列ができたり在庫が即完売になるわけでもなく、私にとってはいつもと同じコミティアでしたよー。とにかく文庫の宣伝ができてよかった、と思った!
在庫はちょこちょこ出ました。新規さんもいらっしゃったと思います。常連さんも。本をお手に取ってくださったかたがた、誠にありがとうございましたー。

ひとつ面白いというか残念というか「わー」と思った事件があって……。
イベント中に電話がかかってきたのです。義母(旦那の母)から。「差し入れ送ったの届いた~?」という件で。いつもいろいろ送ってくれて、実にありがたいです。
が、そのときちょうどスペースにお客様がいらしてて、売り娘の小田切さんが対応してくれてたのですが、お客様が文庫本の帯のアオリ文句に反応してくれてたみたいで、ネット小説うんぬん……と話してるのが聞こえてたんですね。
でも電話口では「新米だからお水は少なくして炊いてね~」と、義母[ハハ]が言っているのですね。
ああ、帯の件でお客様とお話ししたい……!
でもハハが……!
電話を切ったのとお客様がその場を離れたのは同時でありました。
うぐう。残念。
「どんな話してたのー?」って小田切さんから聞かせてもらいました。おおう、やっぱり直接お話ししたかったぜ。あの帯についてちょっと語りたかった……(笑)。
以前から読んでくださってたかたのようでした。よかったら、また話しかけてやってくださいねー(ココは見てないかもですが)。機会がありましたら。

いろいろと話しかけていただいたり、美味しい差し入れなどをいただいたり(いつもありがとうございます……! ツボを外さないものばかりいただいてしまい、本当に嬉しいですがどうぞお気遣いなく!)、幸せな時間を過ごせました!
本当にどうもありがとうございました~!

小田切ファミリーの協力により(いつもありがとう!!!)、つつがなくイベントも終了し、私はむむ☆さんとキタヤマーンとともに打ち上げの席へ向かいました……。
むむ☆さんの新刊にいたく面白いエピソードがあったので「犬の悲しい話が、ちょーうけたよっっ……」と絶賛したら「べつにそこはウケてもらおうと描いた部分じゃないけど……でもよかったよ……」と言ってました。
彼女は突然ひどく面白いことを言うのであなどれないよ(べつにあなどってないけど)。
このメンツで飲むのは楽しいな~。
(最近は文章系の友達と飲んでないので、2月ティアのあとは小説執筆談義をしたいなーと思って、小説仲間に予約を入れてみました。ずいぶん先だけど楽しみだな)

2月ティアも申し込みます。また抽選かなぁ。スペースいただけますように!
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://miikopro.blog13.fc2.com/tb.php/834-a73e4e9c