がんばるぞー。 
「仮面の破壊者」というゲームブック(※リンク先重い&画像こわい&ネタバレ有)があるのですが、表紙の与えるインパクトがすごかったので「いつか手に取りたい……」とずっと思っていて、でもこの時期の後期ファイティング・ファンタジーは発行部数が少なく超プレミアがついているので、発見するのは難しかったんですよ……。
が、ふとしたきっかけで、図書館で借りられることが判明。
わーわー。すごい、すごすぎる。
調べてみたら、他にも入手困難なゲームブックが何百冊も借りられるじゃないですか。
探し求めている学研の「きみならどうする?」シリーズも2冊あった……!!!
でもその2冊は持ってる本だった(´∇`)
考えてみれば私が「きみならどうする? 大宇宙の冒険」を読んだのも「公民館の図書室」でした。そのころ町には図書館がなかったのですっっ。数年後、私の運命を決定づけるすばらしい図書館が建てられるのですがそれはまた別の話で……。
「大宇宙の冒険」は私が生まれてはじめて読んだゲームブックで、たまーにオークションに出るんだけど、高値で手が出ないっス。て、前も書いたな。

でも私の利用している図書館は、予約も貸し出しも1回に6冊までなので、かなり不便です。
人口が多いから仕方ないのかー。
小説の資料やスピリチュアル系の高い本も借りたいし、
せっかく発見したけど私の中のゲームブック予約枠は1~2冊……。
まあ6冊借りてもいっぺんには遊べないからいいんだけども。
返却期限があるから、逆に本気で遊べるかもしれないなー。
買ってしまうとほぼやらないまま積むので(ゲームブックは時間をたっぷり使うぜいたくな遊びですっ)。
あー、サイコロ探さなきゃ……。

小説の資料はお菓子の本なのですが、
科学の教科書なみに、何が書いてあるか判らなかったよ。
こんなんで小説書けるのかと不安になったほどです。
私は知らないことが多すぎるので毎回いろいろ勉強になります……。
お菓子の本はカラー写真が多かったりで、お値段がとても張ります。
2000~3000円台とかざらですよ。図書館があって助かりました。

これ借りた。
Delices de Chocolat ショコラの愉しみDelices de Chocolat ショコラの愉しみ
(2007/11/28)
ジャン=ポール・エヴァン

商品詳細を見る

雨が降ってきちゃった……。
隣町まで自転車で行くか迷う。
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://miikopro.blog13.fc2.com/tb.php/682-acfb38bf