カタカナ語の使えない小説をはじめて書いてるよ。 
女の子同士の会話
と書いて
ガールズトーク
と読ませたい。

整骨院に行くとなんだかんだで1時間半かかるのです。
家からは5分で行けるのに拘束時間がけっこう長い。
修羅場真っ最中なので今日は行くかどうか迷ったのですが
座りっぱなしで身体がカチコチなので、
疲れを取ったほうがいいかも。と思って行ってきました。
待ち時間や電気をかけてるときに、小説を読めるのも重要です。
同意見多数だと思いますが、
小説を書くときには小説を読まないと
文章が出てこなくなるんですよね……。
あまり集中できないし1冊全部は読めないけど
すこしでも読むのと読まないのでは
執筆速度・密度が変わってくる。気がする。

きょう揉んでくれたせんせいのマッサージは効いたわ~。
いつも混んでるし指名などはできないのですが
またあのおねいさんにあたりますように**
身体が軽い。
でも座りっぱなしなので数時間後また元に戻る予感。

体癖のことを知るにつけ
その奥深さに唸らされます。
性格からも判断できるみたいなので
興味のあるかたはリンク先(ウィキペディア)で
ざっと見てみると面白いですよ。

さて執筆に戻ります……(ワンパターンだな)。
 
きのっぷ #CUfDMpGo
 
原稿おつかれさまです~!
体癖って、新しい本が出るほど栄えているんですね。
面白そうなので早速予約しました。

勝手におすすめ返しをしてみると、
創始者の野口晴哉の本が微妙に面白いです。
内容もさることながら、
昔の人にしか出せない味わいの大らかな文章が愉快です。
整体のみならず嫁姑の本も書いているという幅広さ。
未読でしたら、原稿明けにでもぜひ☆
ひめの #Q02d7fDQ
 
原稿終わりましたっ(´∇`)

体癖は面白いですねえ……。
にっきに書いた「きく」シリーズはそれほど新しい本ではないけど
(2004年、2007年)、じわじわ売れているようですね。
片山さんの本を読んで断然興味が湧いたので
野口さんの本も読んでみたいと思いました!
おすすめありがとうございます♪

きのっぷさんとご近所だったら
にっきに書いた本をすぐお貸しできるのになーと
わりとよく思います(笑)

きのっぷさんの作風を私が大好きなのも
体癖が関係していたら面白いですね(?)。
(私は8と9複合なので1と5に好意を持ちやすいらしい……と、相性表に……)

秘密にする

 
トラックバックURL
http://miikopro.blog13.fc2.com/tb.php/674-da403d32