深く考えずに 
うちの旦那さんですが、お仕事関係でSAW2の「最初で最後のマスコミ試写」の招待券がきたのに、本日行かなかったんですって。
ひー! もったいない。
行かなかった理由が「(気候が)寒いから……」ですって。弱い。
ソウ怖いですよねー。前作は怖かったなー。
2はちょっとありがちな設定だけど、やっぱ面白いんだろうなぁ。
DVDになったら観よう。

ちなみに、旦那さんとは映画の趣味があわないです。
なんか男くさい映画ばっか喜んで観てるんだもー。好まん。
というか私は基本的に映画見るのが苦手なのです。
小説のほうが面白いじゃないか。
きのう彼が観ていた映画では人が生き埋めにされていたよ。超生き埋め。そのあと自力で出てきたけど。
そこだけ私も興奮して観ました。こええー。
残虐なシナリオを書ける人はすごいなあー。
そんな小説のあらすじ、絶対に思いつけない。生き埋めとか。

きょうは「ときめきイチゴ時代」を買ったよ。
すごいタイトルだな。
花井愛子さんの、ティーンズハート風雲録みたいなエッセイです。
裏表紙の文章「2005年に30代前半を迎えている女性たちは、中高生の頃『イチゴ世代』と呼ばれていました」って、あら。私にジャストミート★
うん、ティーンズハート創刊したときのコト鮮明に憶えてますしね。
「コバルトの真似じゃーん!」と思ったことも憶えてる。ちゃんとその辺の事情も書かれていて面白いです。裏話はたのしいなあ。
地元の図書館に通いつめていた頃の自分を思い出します。
まだ読み途中ですが、販売戦略とか、同人活動にも役立てられそうなコトが書いてありますよ~(笑)。

あうあー。
もう平日にでも構わず小説を進めるしか!
姐さんがこないだ、また夢に出てきたんだよー! ひいぃー!!!
パサメンバーのうち4人くらいで修学旅行のグループになって行動してて(笑)、移動の途中で私は姐さんに「先に行ってるからね~」とか言われてるのさ!
ぎゃー(錯乱)

やりますやらせてください(がくがくがく)
 
サクライユキ #SFo5/nok
ときめきイチゴ時代 
こんばんは~
唯一(だと思う)読んでた少女小説が花井さんだったので、「ときめきイチゴ時代」、電車の中吊り広告で見かけてスゴイ気になってましたー。やっぱり面白そう…。
ひめの #-
表紙が可愛いんですよね。 
あれっ、ユキさんお若いじゃないですか。イチゴ世代じゃないくせにー!(笑)
うん、いろいろと面白い内容でした。あっという間に読み終わったので、よかったら貸しますぞ。11月のティア一般で行くので持っていきますよー。
文庫本の貸し借りって、なんか学生っぽくていいよね。よくない?
サクライユキ #JalddpaA
表紙カワイイですね 
いやん。今日買ってしまいましたよー(笑)。めちゃめちゃ面白いですね。校閲の話が生々しくて…。

イチゴ世代、片足つっこんでますよ多分…創刊当時は知らないけど、花井作品は結構リアルタイムで読んでました。

>貸し借り
いいですね~あの頃に戻りたい(え?)

ひめの #-
買っちゃったのですね! 
作者に印税入るからいいかも(笑)。

コミティアの準備など頑張ってくださいね~。

秘密にする

 
トラックバックURL
http://miikopro.blog13.fc2.com/tb.php/63-bfab18cc