図書館で借りる本 
夏コミ原稿頑張ってる友人ズ(&自分)に、はげましのメッセージ。

多くのアーティストは、中盤までは順調にいっていても、不思議なことに、完成が近づくと同時に魅力を感じなくなることがあると訴える。そうなると、苦労して作品を最後まで作り上げるのが、無意味に思えてくる。セラピストによれば、このような突然の意気の喪失は、苦痛を否定し、傷つくことを避けるための常套手段である。

「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」ジュリア・キャメロン/サンマーク出版
より引用。

ずっとやりたかったことを、やりなさい。ずっとやりたかったことを、やりなさい。
(2001/04)
ジュリア キャメロン

商品詳細を見る

シゴタノ!で知った本です。
このほかにも名言・素敵な考えかたが盛りだくさんで、感動してちょっと泣きました。
「人間は誰にでも創造性があるから使おうよ」という本。

価格が高めなので図書館で借りてきました。
2週間で読み終わらず貸し出し延長しようとしたら、次の予約が入っていて延長ならず。人気。
買ってもいいかなと思うほど感銘を受けたので調べてみたところ、
別のタイトルで文庫になっていることを知り(でも絶版なので中古本のみ)ネットで購入~。
文庫版は出版社も訳も内容もちょっとだけ違うらしい……。
届くのが楽しみです。
ちなみに文庫版はこちら↓(これが同じ本だとは気がつかないよね……)。単行本のほうはまだ買えます。

今からでも間に合う大人のための才能開花術 (ヴィレッジブックス)今からでも間に合う大人のための才能開花術 (ヴィレッジブックス)
(2005/07)
ジュリア キャメロン

商品詳細を見る

それにしても図書館へ行くたび、掲示板に貼ってある、
「貸し出し予約の多い本リスト~ご不要でしたら寄付をお願いします」
というリストを見るのですが、
「ホームレス中学生 予約数:2588」
とか書いてあって、
「かっ、買いなよ!」
と激しく思いますよね。多くの人が同じ気持ちだと思うけれども。
ホームレス中学生の人は2億も稼いだそうで、いいなあ。
つらいことがあっても、あとでいいことになるんだねー。
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://miikopro.blog13.fc2.com/tb.php/552-53e92c68