デンジャラス自炊 
さっきスーパーに行きました。
焼くだけの生の餃子(15コ¥130)と
冷凍の餃子(12コ¥207)と
出来合いのおそうざい餃子(10コ・100円引きで¥200)と迷って、
いちばん安いのにしました。

焼いてみました。
油はたっぷり敷いたのに、皮がくっついてはがれず、
中身の具と破れた皮が一体化したものがひと山できあがりました。
焼くだけって料理の域にも達していない気がするのに。

出来合いを買う選択をすべきだったのか。
なぜ、皮がフライパンにあれほど激しくくっつくのか。
たまには成功して普通に焼けることもあるので、
この場合餃子の品質の問題ではなかったのか。

いろいろ思いましたが、目の前のこの山をどう食べるかのほうが
重大な問題のような気もしてきます。

それでも生きていかざるをえない。(っていま筋少がうたってたから)
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://miikopro.blog13.fc2.com/tb.php/541-f71916af