プラスマイナス 
月曜日に右目を傷めました。
10年ぶりくらいにコンタクトケアの手順を間違えた結果。
いつもコンセプトクイックを使っていて、洗浄液のあとに中和液を入れるんですが、それを忘れていたようで……。
洗浄液まみれのまま目に入れると激痛が奔るんですよ。
経験者は知ってると思うけど、あの痛み尋常じゃないよね。

以前使っていたコンセプトFの場合は、中和液を入れ忘れるとレンズが特徴的に歪むのでけっこう気づきやすかったのですが(それも3回くらい痛い目に遭って学んだこと……)、進化したコンセプトクイックはそれほどレンズの形が変わらず、まんまとだまされました。
染みて染みて、涙がぼろぼろでした。
コンセプトFのときより強烈に痛かったかも。薬品のパワーが断然増している……!
痛いのなかなか治まらないから、会社に行く前に眼科に寄ってきました。

結果「傷がついてるよ」と医師に言われて、
眼球を看護士さん2人がかりで洗浄されて(目を洗われるのってなぜか凌辱されている気分)、
目薬を処方してもらって、薬剤師さんに、
「コンタクトを傷めてしまう目薬なので点眼のときはコンタクト外してください」
と言われて、いちいち外して液に浸けるのとかも面倒なので、
嫌々ながら月曜火曜は眼鏡で過ごしていますよ。水曜はどうすっかな……。
頭が痛くなりやすいから長時間の眼鏡装着は避けたいのですがー。
コンタクトより見えにくいし。

自分のいらないどじのせいで、失わなくてもよかったお金(2000えん以上も……)や時間や健康を失くしたわけですが、
最近読んでいる本に「マイナスの出来事にも、プラスの要素が必ず含まれているから探してみよう!」とポジティヴなことが書いてあるんですよ。
探してみた。
・ラッシュアワーの電車に乗らなくて済んだ(1時間遅れただけであんなに空くのかい)
・眼科と同じビルに入ってる、大好きなパン屋さんで、ものすごく美味しいパンを食べた
・大きな本屋さんに寄って、欲しかった素材集を買うことができた
・旦那さんが励ましのメッセージをメールしてくれた
おお、けっこうある。
でもお昼のパンを食べてしまったから、いつもの美味しい月曜のお弁当が食べられなかったんだけど……!

その夜、旦那さんが、
「カバンの中でコーラがこぼれちゃったよー」
と言いながら帰ってきました。ふたが開いてしまったらしい。
「ドーナツが濡れちゃったよー」
「ドーナツ?」
「辞めちゃう人が配ってたやつ……」
薄紙に包まれ、水を吸ったドーナツを次々取り出してはゴミ袋に捨てる旦那さん。
4コくらいあった。
「もったいないね」と私。
「でもこのドーナツがなかったら、カバンがもっとびちょびちょになっていたかもしれない」
あっ!
旦那さんがよかった探しをナチュラルにやり遂げた……!
このひとと結婚してよかったわ~。

そして多分ドーナツが普通に持ち帰られていたら私も食べていただろうから、
余分なカロリーを摂取しなくて済んだというわけなんですね。
塞翁が馬。

ちなみに火曜日は仕事が山盛りで、ただでさえ忙しいのに次々と仕事を振られて、
気づけばかっこいい上司全員から仕事をもらっていた……。
うれしくない。
むしゃくしゃしてお昼ごはんは美味しいものを食べようと思って名前を覚えていないカフェに行った。
ミルクプリンのところ。
若い女の子が友達同士で夢を実現させました!的なカフェで、居心地がよくて料理も絶品。
キッシュが美味しすぎてびっくりした!
きょうはプラマイゼロかなー。プラスのほうがやや多いかな。

img084.jpg

▲これにドリンクとミルクプリンvがついて1000えんのランチです。
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://miikopro.blog13.fc2.com/tb.php/494-c4b854f4