小説は本当に売れないのか? 
同ジャンルのサークルサイトを回ってみたところ「小説は売れない」といった文章をあちこちのサイトで見かけました。
気になるほどだから実際3コ以上見たかな~。

「小説」だから、というのは「漫画」と比較してのことだと思いますが、同じ話を漫画にしたとして、果たして現在より売上が上がるんでしょうか?
画力については、自分の満足できるレベルまで技巧を駆使できると仮定します。
それで売れる自信があるならスゴイと思うなあ。
自作のストーリーに自信があるってことだものね。
「自分の話が好き」というだけじゃなくて「客観的に見ても面白いだろう」と言い切れるならほんとにスゴイ。尊敬する。
でもそれなら小説でも(ある程度は)売れる気がしないか?

小説サークルの悩みとしてよく耳にする話が、イベントのときに、
「小説だと判ると本を置かれ、立ち去られる」
(オプションとして「なんだ小説か」と言われたり、舌打ちをされることがある)
というものですが、私はこれを実感したことがないのです。
そんな失礼な人は本当にいるのかい(舌打ちとか)。

というよりも実際スペースに立ち止まる人の様子を観察していないからよく判らないというだけなのかも。
ディスプレイに高さがあるからよく見えないし、恥ずかしくてじっくりなんて見ていられないっ。というのもあります。
なにより立ち読みしてるのにじろじろ見られてたら読みにくいと思うので、見ない。ように。している……。
ポスターや表紙のイラストに惹かれてやってきて、小説だからと去っていくひともやっぱり居るのかなあ?
私が気付かないだけで。

同じ創作ジャンルで、漫画の本を出したらものすごく売れるのか?
というと、それはサークルの規模と実力によるので一概には言えません。
売れてるとこは売れてるし、売れてないとこは売れてない。
それは創作文芸も同じじゃないかしら。
売れてるとこは売れてるし、売れてないとこは売れてない。

ただ「創作文芸は売れない」と客観的に示した真実のデータがありまして、私と直接話したことのある同ジャンルのひとには散々言ってるので「またアレか」という感じだろうけど……あとイベレポでも書いたことあったかな?
これですよ。コミックマーケット30’sファイル―1975‐2005
すべてのジャンルの中で、学漫の次に売れてないというデータが出ております。ふふ。

しかし、いろんな創作オンリーイベントの雰囲気を長く見ている上で言うのだけど、創作漫画サークルが創作文芸サークルより有利かというと、そうは見えなかったりもしますよ。
売れてない同士は、それほど売上の差が激しいとも思えない……(あくまで勝手な印象ですが……)。
小説というか「創作」の時点でわりと厳しいのだと思います。

二次創作の原作は一次創作。
商業のキャラとストーリーのレベルが高いのは当たり前。
それに匹敵するレベルの作品を同人で書けるなら売れるし、プロになれるよ。
つまり創作ジャンルで売れないのは、わりと当たり前だと考えたほうがよい。
(もちろん商業にはない魅力と個性をもって、同人で売れている人もたくさんいます……ねんのため!)
逆に考えると、少しの人数だとしても買ってくれた人がいたら、それはものすごく幸せなことではないかしら……。
といつも思ってる。

自分が漫画を描けたら、と仮定する。
さっき例に挙げた「画力については、自分の満足できるレベルまで技巧を駆使できる」と考えても、現在より売れるかどうかは自信がないなあ。
現状、小説ならではの強みも利用していると思うし。いろいろ(企業秘密)。
つくるお話も自分好みなだけで世間様に迎合しているとは思えないし。
なので「小説は売れない」とか言えない。
昔は言ってたかな?
イベレポを読み返したらそれらしき記述があったような。
私は自分の発言に責任を持てない女です(なぜなら、すっかり忘れてしまうから)。
いっさい信用しないでくれ。この文章を含めて。←ぜ、全否定?

えーと、長々書きましたが、何が言いたかったかというと、
売れない人は「小説だから売れない」んじゃなくて、
話があまり面白くな……(以下略)。

すみません。
もちろん自分も含めてですよ……。

だからといって、売れないからってその人の話がつまんないかというと、必ずしもそうではない、と思います。
同人の場合は、宣伝が下手とか、見た目がコワイとか、本のつくりがヘンとか、話は面白くても文章がおかしいとか(そりゃダメか)、いろんな不運な要素があるからさ……。

あと、たぶん、自分の話は自分がいちばん面白く読めると思う。
趣味が全面に出るから、自分の萌えるキャラで自分の好みのストーリー展開で……すべてが自分好みになりますよね。
そういう本なんだから、萌えを共有してくれる人が少なくたっていいじゃん!
自分が楽しめればさー。
結果より過程ですよ。

そりゃ、売れたほうが嬉しいに決まってるけどネ☆
 
 
おひさしぶりです。

今日の日記はいつも以上にひめのさんの声が再生されました。本心から書かれてる日記ってすばらしい。
またイベントでお会いしたら、よろしくおねがいします。
ひめの #Q02d7fDQ
 
少しでも何か感じていただければ、書いた甲斐があったというものです。ありがとうございます。
12月はO2Eで会えるのかな?
楽しみです。
速水 貴帆 #-
 
いつだったかお話したことを思い出しました。そうですよね、自分の話に共感してくれる方が数名でもいてくださればそれで幸せですよね。
結果より過程。この言葉、私の大好きな言葉です。

あ、関係ありませんが今度出す本は普通の表紙にPPマットにしてみました。ひめのさんのご意見を参考にして。ありがとうございます。関係なくてごめんなさい。
ひめの #Q02d7fDQ
 
同じ3冊売れたのでも「3冊も売れた!」と大喜びしたほうが幸せですよね。
「3冊しか売れない……」では自分から不幸に飛び込んでます(笑)

単色にPPにしたの?
大好きな装丁です♪ 見るのが楽しみだ~!

秘密にする

 
トラックバックURL
http://miikopro.blog13.fc2.com/tb.php/279-332ba9ba