あたまが昭和 
ようやく新刊の原稿に手をつけはじめ……というか、つけようと前向きに努力……しているところです。いやもう、そんな悠長なこと言ってる段階じゃないんですが……(微笑)。
実は半年以上「小説」っぽいものを書いていなかったので、もうどうなってしまうの……この話……。と、項垂れていますね。
最近は昭和文学ばかり読んでいたため、
え~と、【例】「娼婦」……「商売女」?
とか、なぜか思いつく類語がどんどん古くなっていって、軽く絶望してみたり。

まあ、久々なので、楽しく書きたいと思います。
楽しむためにやっているのだから★
そう、苦しむためじゃないよ……。

でも血迷って、原稿締切前後に発売する、マイメロDVDの最終巻を予約なんてしちゃった。
だって前期の最終回、見逃しちゃったんだもの……。
アマゾンで予約すると22%オフだったんだもの……。
1話につき約570えんで観られるなら、安いじゃないか。私はそう思いました(マイメロDVDは、お子様向けだからか、コストパフォーマンス性に優れています)。
うーん。無事に原稿が早く上がって、心安らかにDVDを観られるとイイナ!

カイジ7巻も買いましたっ!
読んでも読まなくてもほぼ同じなほど、話が進んでねえ(笑)。
でも血走った目のカイジは可哀想で可愛い。
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://miikopro.blog13.fc2.com/tb.php/207-4133b570