C89冬コミ新刊ごあんない+追記 
おしながきはひとつ上↑の記事にありますので
こちらの記事では新刊の紹介など。

neji_14.jpg

冬コミ新刊・乙女チック官能小説[成人向]
「捩れた扉の蝶番」A5/36P/¥400
2015/12/30(木)コミックマーケット89 2日め
【東5ポ07a】みいこプロにて頒布いたします。
表紙は紅月りと。様に描いていただきました!

★夏コミにて「捩れた扉の蝶番【上】」をお買い上げくださったかたへ。
「下巻」単品の発行はせず、上巻の内容を含む完結編の「完全版」を出すことになりました。「完全版」をお求めの場合は「上巻」を提示していただければ、上巻分の代金¥100をお返し(値引き)させていただきます。
お手数をおかけして申し訳ありません。よろしくお願いいたします。

■捩れた扉の蝶番 あらすじ。
 生まれつき心臓に病を抱え持つ鍵井青嗣は、
 彼の邸宅で働く家政婦の桐原花菜実に淡い想いを寄せていた。
 ある日、彼女の手によって開けられた「あかずの間」から、
 過去の願いが解き放たれる。青嗣は花菜実にある頼み事をするが……。
 病弱青年×家政婦。

実はこの作品、活動休止前から発行しようと思っていた物語のひとつでありまして、最初は花菜実(家政婦)視点で書き進めていたのでした。
その冒頭部分を予告としてペーパーに載せたりもしたのですが、受け取っていたとしても覚えてないかたが大半ですよね(私もさきほど思い出しましたし……)。
花菜実視点では冒頭から青嗣が「ある台詞」を彼女に言うのですが、今回リライトした完全版ではその言葉がなかなか発せられないためモヤモヤな感じで話が進みます。
かなり病弱な青嗣青年ですが、歳上の花菜実さんと上手くコトが運べるのでしょうかー。
久々の新作です。少しでも楽しんでいただければさいわいです!

あと、既刊のラインナップに一種追加です。
●校内メール[成人向](合同誌)(2007年発行)¥500
前回の夏コミで売り切ったはずだったのですが、
さきほど在庫整理していたら6冊も出てきました( ´ ω ` ;)
私の尊敬する&だいすきな作家さんである香樫ミハル様との合同誌(成人向)です。
そういえばこの作品、合同誌ということもあって桃野名義での電子書籍化はされておりません。
私より上手な書き手さん(謙遜でもなんでもない……真剣に……)との合同誌ですし、
自分なりにすごく面白い作品だと思っているので、未読のかたには是非読んでいただきたいですー!

それでは、あしたお会いできるかたはよろしくお願いしますv
ちゃんとした新刊のあるコミケなので楽しみですv
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://miikopro.blog13.fc2.com/tb.php/1432-b35f8618