汚部屋をなんとかし中。 
ここ一か月のあいだ、毎日ずーっと掃除をしてます。
掃除……というより、物の整理と、部屋の模様替えを。
そういう活動を日々の中心に据えて暮らしております。
推定一万冊(ほんとかよ)の本と雑誌は、
毎日少しずつ整理して、リサイクル買い取りと古紙回収へ……。
複数の古書店にこれまで合計19箱くらい送ってる。
二千冊くらいは減ったと思う(あくまで感覚)!
これ現在無職だからできたことであってー、
仕事あったらこんなのんびりやれないよねー、
と、状況に感謝したりもしています。
が、そろそろ雇用保険の給付が終わるので
バイト探さないといけません!
古巣に戻る予感(´ `).。oO

模様替えで大きく変わったのが、本棚の設置と椅子の設置!
いま椅子に座って文章書いてます……! きゃあ(´▽`)
20年近く、床に座ってPCに向き合う生活を続けていましたが
ある日突然イヤになったっていうか
旦那さんから家具の配置にクレーム入ったっていうか
いろいろと限界が見えて……もうちゃんとした椅子と机買おうと……。
机は安物ですが椅子のほうはちょっとだけ高いの買ったので
何時間座っててもつらくないです。よかったね☆
これで執筆も順調に進むにちがいないよ。←暗示
あと本棚は……まだ本の整理が全部終わってなくて
上何段かしか見えてない……床に本の山があって、下のほう隠れて見えません。
けどHUNTER×HUNTERが一段に全部収まったあぁ歓喜v

私ほんとうに本を減らすのが苦手で
意識を変えるのにすごく苦労しました。いまも現在進行形で苦労中。
今回は、読み終わって不要になった本以外に
好きだけど収納しきれないから手放さなくてはならない
というレベルまで達してしまったので……。
「好きなのに、読み返すかもしれないのに、手放す」
というのは納得するのが難しい。
でもこの狭い部屋の中には、もはやスペースがないんだ。
部屋が広ければあっさり解決する問題なんだが、
引っ越すのも無理なので。これはもう。

古書店でよく見かけるような長編漫画(完結済)は、
好きで読み返すことがあるかもしれなくても手放すことにしました。
将来、どうしても読みたくなったら買い戻すか漫画喫茶に行けば。
それなりに売れた作品なら、買い戻すのも楽だろうし。
絶版やプレミアがついているものはひとまず保留で。
もちろん、108円棚でよく見かける本だとしても
好きすぎる作品は、いまは手放さないでおく。

文庫本は新たに買ったストッキー(プラ棚)の中に
ほぼ全部収まったので、これから取捨選択します。
雑誌はまだ整理中。
紙が劣化しているような古いものは、
好きな記事だけ切り取って捨てました。
まだ多いからもうちょっと減らさないと。
同人誌も、好きな作家さんと友人知人の本以外は
処分する方向で……。これがまたやりにくいです。

これだけ頑張っても、まだ汚部屋。
家具が増えたし(椅子がでかい!)
見えている床面積や圧迫感など、
片づける前とほとんど変わっていない印象です。
だけど、処分を丁寧に進めているため仕方ないと思っています。
納得しないと捨てられない性格なんだから、やむを得ない。
最近「仕事が遅い」を「仕事が丁寧」に言い換えてます。ふっ。
毎日宅配業者さんに本を預けています。まだまだ頑張ります。
旅立て、私の所有本。誰かに買われろ。または新たな紙になれ。

KIMG1046.jpg
▲手元に集めた片づけ本のかずかずだよ……。
 (こういう感じだから本が減らないんじゃないかしらね)
 写ってないけどもちろんカレン本もあるよ!

この号を読んでると、
「あ……うちなんてまだまだ……魔窟じゃないし……」
と安心しそうになって困る。

本の雑誌381号本の雑誌381号
(2015/02/11)
本の雑誌編集部

商品詳細を見る
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://miikopro.blog13.fc2.com/tb.php/1405-89f854e9