スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【断捨離】試飲茶が入っていた封筒 
掃除が下手で、ものを捨てるのが本当に苦手なのですが……。
本日はこれを捨ててみました。

KIMG0929.jpg KIMG0930.jpg
▲ルピシアの試飲のお茶が入っていたふうとう……。
 マスコットはなにかのイベントでもらったオマケ。

有名な話ですが一応説明しますとー。
紅茶店ルピシアには「おたより会員」というシステムがあり、
一回で3000円以上商品を買うと、
そこから半年間(以前は一年間だった)
ルピシアだより+試飲茶2種が毎月送られてきます。
途中ブランクもあるけど私それ10年以上会員で……。
レピシエ時代はこういう封筒使われてなかったから
(厚紙の封筒に小袋が直接入っていたと記憶)
ルピ時代の封筒は、ほぼすべてがここにある
ような気がします(>_<)どんだけ貢いでんだああ

で、大概は捨てますよね。
こんな封筒。
中身のお茶を取り出したらもう用済みですもんね。
なんでポイポイ捨てられないかというと
これ、入ってたお茶の名前が書いてあって……、
捨てにくい! だって思い出だし! ←ルピオタ
けれども気づいたのです。
おたよりに「今月のお茶」というコーナーがあり
送られてきたお茶の紹介が載っていることに。
そして封筒を捨てられない私は
おたよりももちろん捨ててないのであります。
データベース的にはそれで事足りるよね。

えいっ

数枚だけ残して100枚近く捨てました。

KIMG0931.jpg
▲廃番のお茶の名前が書いてあったりするからあ……。
 でもまあ歴代のカタログも持ってるからいっか……。
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://miikopro.blog13.fc2.com/tb.php/1400-2e502032

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。