刻刻読んだ。 
刻刻(6) (モーニング KC)刻刻(6) (モーニング KC)
(2013/03/22)
堀尾 省太

商品詳細を見る

6巻の発売日に1〜5巻を一気読みし、
「つづき……買いに行かなきゃっ……」
と、近所の本屋に駆け込んだけど
新刊も既刊も置いてねーでやんの。
仕方ない会社の近くの本屋で買うか、
と次の日の帰りに寄ったけど以下同文で

……アマゾンや楽天ブックスが
儲かるのは仕方ないことだと思う。
早ければ当日に届いちゃうんだもんなあ。
ていうかこの作品そんなに注目されてないの!? なんで置いてないの??

というわけでまだ6巻読んでません。
表紙を見れば、あらすじにある「ある人間が能力を発動」って
だいたい判っちゃうじゃないか まあいいか。

時間の止まった世界で戦う家族のおはなし。
絵が地味というか、萌え系ではなく昔ながらの青年マンガってかんじ。
キャラもじいさんとかおっさんとかチンピラとかが多くて
女子チームもあまり華がなく、見てて楽しいものでもないけれど(笑)
緊迫感のあるストーリーがよいです。
こういうサバイバルもの、だいすきだ……。
家族のだれも欠けないで日常に戻ってほしいなー!
物語内の時間は止まりつづけたままだけど
物語の完結までは、まだまだ時間かかるかな?
もどかしいので早くつづきが読みたいです。
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://miikopro.blog13.fc2.com/tb.php/1243-b20bb622