つらつらと思ったこと。 
Togetterで話題になっている、
『会田誠展:天才でごめんなさい』において大量のツイートが無断転載・有償公開されている件
を読んで思ったこと。

このまえ、たまたま六本木に出かけたときに、
プラネタリウムがみたくて森タワー行ったのです。
肝心のプラネタリウムは正直、期待はずれだったんだけど
チケット代金に展望台と美術館の入場料が含まれていたので
会田誠展のほうにも寄ってみたんです。
ちなみに会田誠さんというアーティストのことは、そこではじめて知りました。

ひととおり見て回ったのですが
上の記事で問題となっている「モニュメント・フォー・ナッシングIV」
という作品の……印象が……まったく、ない。
全然、憶えてないんです。
わりと観衆が多かったので、人がたまっているところは素通りしてたから
見逃したのかもしれないんですけど。
おそらく自分にとってはインパクトのない作品だったのだと思います。

いちばん印象に残ったのは「ジューサーミキサー」という巨大な作品で
裸体の女子が数百人ほど巨大なジューサーミキサーにかけられていて
撹拌されていく底の方は血に染まっていたりするわけで
私好みの綺麗なドキドキするグロだったのでポストカード買って帰りました。

で、まあ、いきさつや問題点などは元記事を見ていただくとして
私が思ったことをここで書きますと
「自分の発言がこういう感じで使用されたら、私も怒るかもしれない(けど、実際はそのときになってみないと判らない)」
「無関係な立場からこの騒動を見ていると、引用された側の(過剰に見える)反応に、やや引く」
「全世界に公開しているもの(ツイート)がその後どう使われようが、もう仕方ない気がする(まあTwitterの利用規約とかがどうなってるのか知らんけど)」
です。
発言を恣意的にゆがめているわけでもなくナマのまま使っていて
つぶやきのコラージュで、個々の意味を取り出すというより
全体的なものとして掲げている、ただそれだけなので、
二次利用?とか騒ぐほどのことかしら、と、あくまで他人事として思いました。
まあ自分がその立場にあったらどう騒いじゃうかは正直判らないので
べつに批判とかではなく、記事を読んだただの感想なんですけどねー。
この話、今後どうなるんじゃろか。
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://miikopro.blog13.fc2.com/tb.php/1201-e8f1d05a