しらないあいだに……。 
ジェリー・ヒックス氏(1948-2011)と
リチャード・カールソン氏(1961-2006)が
亡くなっていたことを本日はじめて知りましたorz
遅すぎるけどご冥福をおいのりします! 著作、味読させていただきました。
というかジェリー氏の場合「死はない」と言ってたから問題はなさそうです。
国外の作家さんが亡くなっても意外と情報が伝わってこないものだな……。

ジェリーさんは「引き寄せの法則」

実践 引き寄せの法則 感情に従って”幸せの川”を下ろう実践 引き寄せの法則 感情に従って”幸せの川”を下ろう
(2008/03/26)
エスター・ヒックス、ジェリー・ヒックス 他

商品詳細を見る

リチャードさんは「小さいことにくよくよするな!」

小さいことにくよくよするな!―しょせん、すべては小さなこと (サンマーク文庫)小さいことにくよくよするな!―しょせん、すべては小さなこと (サンマーク文庫)
(2000/06)
リチャード カールソン

商品詳細を見る

の著作者さんです。

最近「実践 引き寄せの法則」を読み返して驚いたのが以下の記述なのですが……。

ここから引用↓
あなたがたが何かを願うたびに、「源(ソース)」はその何かになります。そして「源(ソース)」の部分が何かになるたびに、「引き寄せの法則」がそれに反応します。「引き寄せの法則」が反応するたびに(それが「なりゆく」というプロセスです)あなたがたの川の流れは早くなるのです。
↑引用おわり
「実践 引き寄せの法則」(エスター・ヒックス+ジェリー・ヒックス 著 吉田利子 訳/ソフトバンククリエイティブ)p.335より

そ、そういうシステムだったのか……と……。
「源」と「川」がなにを指すのか、本を読まないとわかりにくいと思うのですが、説明が難しいので略。
願いが「源」に「なり」、引き寄せが起こる……、うーんオカルト。観念的ぃ。
テキスト再読と同時に「引き寄せの法則」アンチ派の主張なども読んでいるのですっかり混乱してきました。ははは。

経験上、信じなくても効果のある「断言法」がいまのところ最強だろうか!
あとは論理療法がだいすきだね私は。これはオカルトじゃないけどねっ。
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://miikopro.blog13.fc2.com/tb.php/1188-eb9a0f33