状況 
ブログのテンプレート替えました。
1年くらい前、占い師のおっさんに、
「あなたがスランプを脱出するには、自然と触れあうのがよい」
と助言されたので、緑豊かなテンプレートにしていたんですけど、
だんだんにっきの更新頻度が落ちて(テンプレ関係ない)
スランプも目に見えてよくなる感じではなかった……ので……、
もともとのサイトカラーに戻しました。
緑も好きだけど、ピンク×水色はやはり落ち着くなあ。
あ、一応実際に等々力渓谷とか行ったんですけどね。
自然によるスランプ回復効果はあったのかなかったのか、びみょんです。

その後、数か月カウンセリングも受けたけど、
あまりせんせいのゆうとおりにしなかったので(だめじゃん)
(自分のせいで)効果はびみょんな感じで。
自分で本を読んで「論理療法」に出逢い
だんだん快方に向かってきた感じです。

ちなみに論理療法とは、ざっくり言いますと
「しなければならない」と思い込んでいたことを
「したほうがいいけどしなくても大丈夫」という考えに
訂正する、みたいなものです。
私は「書かなきゃ……」と思いつめていたので
「書いたほうがいいけど書かなくても大丈夫」
と考えることによって、ちょっと気が楽になったのでした。

このあたりの本がわかりやすいかなー。

いやな気分の整理学―論理療法のすすめ (生活人新書)いやな気分の整理学―論理療法のすすめ (生活人新書)
(2008/06)
岡野 守也

商品詳細を見る

論理療法による3分間セラピー?考え方しだいで、悩みが消える論理療法による3分間セラピー?考え方しだいで、悩みが消える
(2005/02)
マイケル・R. エデルシュタイン、デヴィッド・ラムゼイ スティール 他

商品詳細を見る

小説を書くことは、いまの私には、
楽しいよりもつらいことのほうが多くて、
長期にわたるスランプの対策にわざわざお金をかけたりして、
なんでそこまでするんだろう、同人は趣味なんだし、いっそきっぱりやめちゃえばー?
とか、思うんですが、やめたらなにも残らない気がするし、
小説という表現方法は苦手なのかもしれないけど、
総じて「書くこと」は昔から好きで特別に大切なことなので、
こうやってあがくのも仕方がないのかなーと思うわけです。
「新刊出せないし……同人活動もきっぱりやめたほうがいいのかなあ……」
と、打ち上げでクダをまいてたら、
「いま書けてないなら、やめてるのと一緒なんだから、これからはじめればいいのさ」
っていう、まぶしくポジティヴな意見をいただい……た……。
まあ……そうか……そうなのか? ありがとうございました。

最近よく目につくのが「二者択一じゃなくて第三、第四の選択肢もアリ」って言葉で、
うーん、やめる・やめないじゃなくて、
細々とやる……という道(や、その他)もあるのかなあと思いました。

とりあえずもうちょっとにっきの更新は多めにします。
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://miikopro.blog13.fc2.com/tb.php/1129-16e2b119