回し者じゃないっス 
やっと、にっき書く余裕ができた!
アイドル仕事の経過や、文フリ雑感なども書きたいし、
ココを読んでいるかたもそっちのが興味あるだろうけど、
ちょっと書きたいことがあるので、先に書きます。

手元にある「プロの発想法でつくる! ゲームキャラクター」
という本をぱらばら見ていたら、監修の人の別名が、
新城カズマさんというかただった。

プロの発想法でつくる!ゲームキャラクター (架空世界設計ガイド)プロの発想法でつくる!ゲームキャラクター (架空世界設計ガイド)
(1999/03)
不明

商品詳細を見る

本屋さんで新城カズマさんの「15×24」という
ラノベを見かけたのは、たぶん1年前くらい。
そのときは完結してなかった。

15×24 link one せめて明日まで、と彼女は言った (集英社スーパーダッシュ文庫 し 5-1)15×24 link one せめて明日まで、と彼女は言った (集英社スーパーダッシュ文庫 し 5-1)
(2009/09/25)
新城 カズマ

商品詳細を見る

面白そう、いつか読みたいなーと思ってた。
まだ買ってない。全6巻。

こないだの文フリで、この小説のARG(って何???)の
ログブックという本を見つけて、買った。
街中でリアルに遊ぶイベントというかゲームだったみたいです。

そういえばこの本にも興味があった、と思い出した。
これも新城カズマさんの本だ。

物語工学論物語工学論
(2009/08/08)
新城 カズマ

商品詳細を見る

セブンネットでこの本の概要を見てみたら
なんか見たことあるようなフレーズばかり……。
え、これ、「プロの発想法でつくる! ゲームキャラクター」の
焼き直しなカンジなのかな?
章立てとか同一っぽいし。
それなら買わなくてもいいかな。
アマゾンの試し読みでちょっと読んでみたら、
推薦図書が載っているページもやっぱりほとんど同じ内容っぽい。
ちょこちょこ手直しはされているけど。

で、オススメ本のひとつに「スケバン刑事」が上げられており、
「文庫版4巻に、エンタメドラマを創る際の必殺の秘訣が載ってる」
と書いてあった。
文庫版持ってるから、本の山の中から探してみっか……。
とぼんやり思っていたら、ひょっこり出てきた。

スケバン刑事(デカ) (第4巻) (白泉社文庫)スケバン刑事(デカ) (第4巻) (白泉社文庫)
(1995/03)
和田 慎二

商品詳細を見る

文庫版ってもう絶版だからネタバレしちゃうけど
必殺の秘訣とはその名のとおり、
増えすぎたキャラは殺っちまうというコトであった(笑)
ちなみに「スケバン刑事」は、
現在は完全版が(出版社はメディアファクトリーで)入手できます。
未読のかたは、ぜひぜひ読んでください。面白すぎるので!
小学生のときから現在までも、すんごい好きな漫画です。

でも私まだ「プロの発想法でつくる! ゲームキャラクター」を
全部読んでない……今月中に読みたいけど時間が足りないかも。
こんなに分厚い本も買っちゃったし。

ミステリーの書き方ミステリーの書き方
(2010/12)
日本推理作家協会

商品詳細を見る

ミステリーを書く予定はないのに、
そして価格もお高いのに(厚いので相応ですが)
思いきって買ってしまいました。
だって執筆陣豪華すぎるだろ。

ということで数珠つなぎ式書籍紹介でした。
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://miikopro.blog13.fc2.com/tb.php/1016-7c7b709a