つかれるけんこうしんだん 
きょうは健康診断にいきました。会社の。無料のやつ。
全員でやるんじゃなく個人で予約してそれぞれ行くスタイル。

胃の検査でバリウムを飲むことになり(バリウム飲んだことない)
そのまえに「発泡剤」という粉を飲むよう指示され、
粉を口に入れてから少量の紅茶(なぜ紅茶)を流し込んだところ
シュワシュワシュワシュワシュワシュワってなって、
むせて口の中が破裂しそうになってとても飲み込めなかったです。
ぶへえー。
っていちど吐きだしてもういちどトライしたけど無理で。
逆流して涙目になってしまったら係のかたが
「飲めますか? 発泡剤飲めないとバリウム検査できないので」
とおっしゃり。でもとうてい飲める気がしなくて無理だと伝えたところ
「それではキャンセルということで。胃カメラもありますし……」
とのことで。今回、胃の検査はキャンセルとなりました。
胃カメラについてはその後だれも説明してくれなかったし
たぶんオプション料金取られると思うのでまあスルーで……。
おそらく私一生バリウム飲むことはないと思う!
バリウムは判らないけど、とにかくあの発泡剤が無理です。
(検索してみるとバリウムより胃カメラのほうがいい
 という意見も多く、なんとなくほっとした。
 って胃カメラのむ機会が今後あるかどうかも判らないが……!)

ほかにも、●●に指を挿れられたり、
●●にぬるぬるしたものを塗られてゆっくりさすられたり、
いままでと違ってすごく疲れる検診でした……。
あと、無料送迎バスが出ているのはいいんだけど、
A駅・B駅・C駅と連続した路線で
検診センターはB駅にあり(私もB駅の住人)
行きのバスはA駅から出発するのに、
帰りはC駅で停車する(A駅とは反対方面)って
いったいなんなんだろう……? 統一すればいいのに!
なにか理由があるのかもしれないけどなんなんだろうか。

はー、でも、基本的には健康ですよ。
漢方のみはじめてひと月経つけど、効果のほどはまだ謎。
健康だけどそんなに元気がない。いいのかな、ニュートラルでいられれば。
ルピシア ダージリン・フェスティバル 2017 に行ってきました。 
KIMG1218.jpg

昨年は入場料1000えんだったので
びびって行けなかったんですけど笑
今年は500えんにプライスダウンしたため
心の折り合いがついてふたたびの参戦です……。
ふたたびっていうか、ダジフェスだと7~8回目くらいかしら?
憶えてないけど初参加から20年くらい(えっ)経ってるからもっとかも。
グランマルシェが開催される前は「ダージリンフェスタ」だった記憶……。
憶えてるかぎり有料で入ったことはなかったので、いろいろ新鮮でした。

【よかったこと】
・中学生以下入場禁止なので落ち着いた雰囲気。
・会員限定で有料なのでガチ勢しかいない=人出が緩和されている。
・なんと美味しいお菓子も食べ放題。
・はじめて見た、紙のパレットがなにかと便利。
・おみやげがグラマルより豪華……。
・チャムリンおいしかった!

【よくなかったこと】
・とくになし

KIMG1213.jpg
▲紙パレット便利。

ゆったり回れたので久々に試飲全制覇した! わーいやったー!
お茶請けも自由に食べられるので、
お菓子たべる→お茶がほしくなる→口直しにお菓子→またお茶飲みたい…→
という無限ループにはまりました。やばい。
混んでなくて落ち着いて飲めるためドリンクバー状態に……。
あんな高級茶ばかりの空間で……卒倒するほど贅沢やないかーい。

KIMG1211.jpg
▲ルピシアのお菓子はとってもおいしい。

ダージリン以外の試飲は緑茶が一種しか見当たらなかったけど
それはダージリンフェスティバルだものしょうがない。わかる。
ダージリン好きにはたまらないイベントであろう。
ダージリンに思い入れのない私たちでも非常に楽しめましたから……。
(なぜ行く……。ってルピオタだからです)
こんなにいい雰囲気なら来年も参加したいねーって
同伴の小田切さんと頷きあったのでした。
ごちそうさまでした。

KIMG1220.jpg
▲おみやげの耐熱グラス。