じわじわ死にかける描写 
あああ……この部屋の中には「星への旅」が二冊あるはずなのに……見つからないー!!!
(ブログ検索したら2009年に図書館で借りて読んだらしい)
(そのあと二冊買ったことは憶えている)(でも探し出せない)

いま架空世界恋愛小説を書きかけてて、プロットがドラクエみたいな話(どんな)にふくらんできたのですけど、友人と話してて「あっこれ当初はヒロインがじわじわ死にかけるシーンを書きたいだけだった……なのにどうしてこうなった……」と気づき。
「じわじわ死ぬ」といえば「星への旅」ですよ!
吉村せんせいは歴史小説とかノンフィクションに有名な著作が多いですが私は断然リリカルな純文学がすきです。「星への旅」はほんとに衝撃的だった……。
ボクサーが電車に轢かれる話とかすごすぎるよー。
集団自殺で崖から落ちていくあいだの心理描写すごすぎるよー。
読み返したいのに見つからないよー!
つぎの休みに探す。ゼッタイ。

ぜひ読んでみてください。

星への旅 (新潮文庫)
星への旅 (新潮文庫)
posted with amazlet at 17.03.24
吉村 昭
新潮社
売り上げランキング: 122,949
本の杜11 ありがとうございました! 
突発参加してきましたっ( ´ ω ` )

本の杜は文章系オンリーイベント(創作・二次含む)
なので、同ジャンルの人間としてもちろん存在は知っていましたが、
・初期に一般参加した印象
・漏れ聞こえてくる評判
が正直あまり芳しくなかったことと、
私自身活動を休止していた時期に開催が重なったため、
いままでサークル参加したことはありませんでしたー。
今回は開催の5日前にツイッター経由で
「当日飛び入り参加OK&参加費無料」
ということを知り、その日バイト休みだし川崎なら近いし
無料なら出ようかなー。ということで突発参加を決めました。
「開催5日前まで主催者と連絡とれずサークル参加申込の目処が立たなかった」
ってある意味面白すぎるだろうヽ(・∀・)ノ
伝説のイベントというか最終回になる予感も若干しましたし……笑

新刊の用意などないわけですが、
ペーパーくらいはつくろうかな……と思って、
最近はつくっていなかった「イベントオンリーペーパー」を制作。
過去のファイルを見たら最後につくったのが5年前でした!
昔の、ばりばり活動していたころのペーパーを読み返してみると、
(この発言は恥ずかしいから秘めておこうと思っていたが
 なんか吹っ切れたし面白いから言ってしまおう……)
こんなことを自分で言うのもおこがましいのですが
非常に完成度が高く「脂の乗り切った同人作家のすごみ」
というものを……感じて……しまい……、
過去の自分に負けないものをつくらなくてはー(ノ∀`)
と、刺激をいただきました。はい。石投げていいですよ!(いたい)

プリンタが壊れたりその後奇蹟の復活をとげたりして
なんとかペーパーはできあがりました……。

って、前日までのあらすじ(そして自己語り)が長すぎるな。
反省して当日のことを書きます。

一応「サークル入場時間」と定められた時間に会場到着。
(飛び入り参加OKで、いつ行ってもかまわなかった様子)
まず、スペース(サークルの配置)は事前に決まっていないので
どうするんだろー? と思いながら会場入り。
私が到着したときにはすでに多くのサークルさんが
整然と席につかれていて混乱などない様子でした。
空いている机の好きなところに座ってよいらしい。
端っこからわりとキレイに隙間なく埋まっていて、
私はどうせなら空いてるところに行こうかなと思って
だれも座ってないところへ。さいしょ34にしたんですが、
あっ、みいこプロだから35にしよー。
と考え直してひとつ隣に。島のど真ん中あたりに陣取りました。
あとから、外に出にくい席だということが判明(そりゃそうだよ……)。

11時、予定通り開場。
一般参加者さんはたぶん一桁だと思うけど
サークル参加者さんが何周か見て回ってるかんじ。
あー、こういう雰囲気ちょう久しぶり……(=_=)
昔をなつかしみ思わず遠い目になってしまうのでした。
嗚呼……。
20年ぶりに一冊も売れないイベントになるかもしれない……。
参加費無料だしそれもいいか……。
トオイメ……。
意識が遠のいてきたころに友人がやってきて、
現世に戻って話したりしてるうちに一冊売れました。
おおお……よかった……。
お手に取ってくださってありがとうございました!

見本誌コーナーが設置されていて、
いままで開催した回で提出されたすべての見本誌が置いてありました!
文章系イベントは内容確認できる見本誌コーナーが
必須といってもよいのでこれは助かりました。
あれだけの本(けっこうな量)を搬入するのはすごいなー。
保管も含めてお疲れさまです。

KIMG1029.jpg
▲ドリンクサービスあり(ごちそうさまでした)。
 おかわりでいただいた松茸のお吸い物と、友人の飲んでたしじみ汁。

なんとか無料本とおすそわけ用の紅茶も配りきれたし、
ペーパーは余ったけどまあいいや夏コミ(受かれば)でも配ろ。
開催は15:30までだったのですが、
みいこプロは13:50くらいに撤収させていただきました。
おつかれさまでした!
伝説になるかと思ったけど、わりとふつうのイベントでありましたよ。
お話ししてくださったみなさま、
場を提供していただいたスタッフのみなさま、
どうもありがとうございました。

そのあと友人とごはん食べて帰りました〜。
現在執筆中のファンタジー作品のプロット見てもらったんだけど、
舞台背景の「洞窟」をめちゃくちゃバカにされたので
「山頂」に変更した……ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン
でも「洞窟」は私もちょっと恥ずかしかった。
執筆がんばります。完。

KIMG1027.jpg
▲4/1(土)開催の第5回Text-Revolutions(テキレボ)で頒布されるトートバッグ。
 れぼんかわいい。
2017/03/19 本の杜11に参加します。  
2017年3月19日(日)(あしたです)
川崎市産業振興会館で開催されます、
本の杜11に参加いたします。
スペースは【  】です。
……っていつもならスペースナンバー告知するんだけど
今回はなんかよく判んないです笑
会場に着いたら判るのだろうか……。

当然ですが新刊はありません!
でも、5年ぶりにイベントペーパーつくりましたー!
自宅プリンタ壊れたので朝キンコでコピってから行きますね……。
紙替えしたい乙女心。

★既刊
●空想バスルームに愛をこめて。(2016年発行)無料配布 ※のこり4冊。
●捩れた扉の蝶番[成人向](2015年発行)¥400
●ふたり~利用するもの、されるもの(合同誌)(2009年発行)¥500
●サヨナラペイン(2007年発行)¥500
●校内メール[成人向](合同誌)(2007年発行)¥500
●Goodbye Cruel World(2005年発行)¥300

家に紅茶が溢れているので
本を買ってくださったかたに
ちょっぴりですが、おすそわけ(おしつけ……)します。
ていうか「紅茶ください」と言ってくれれば
べつに本買わなくても差し上げます笑
気軽に声かけてね……。
最後までいるかどうか決めていないので
(何時まで開催してるのかも把握してないありさま)
すでに帰っちゃってたらごめんなさい!

それでは、あしたお会いできるかたは
よろしくお願いいたします( ´ ▽ ` )
カクヨムで「サヨナラペイン」連載(再掲)中です。 
Twitterのほうでお知らせしまくっていたので
ブログでの告知をすっかり失念しておりました( ´ ω ` ;)

サヨナラペイン/姫野なりた(別窓でリンク)
カクヨムにて毎日連載(再掲)中です。

私の書いた小説のなかではいちばん長いもので、
官能じゃない全年齢向けの小説としては代表作といえる作品です。
(官能だと白衣とかミルクホールになるのかなー、代表作)
この機会に読んでいただけるととてもうれしいです。

2007年(ちょうど10年前だ〜)に発行した同人誌です。
まだ発行物のラインナップにあります( ´ ω ` ;)>うふふ……。
あっ……もちろん……webで読んでみて続きが気になるかたは
イベントで同人誌版買ってくれてもいいですよ……?(チラッ)
菓子さんのイラストさいこうなのでみてほしいです(本音)
立ち読みでもいいのでいらしてください( ´ ▽ ` )

ついでに告知しときますと3月19日(日)に
川崎で開催される文芸イベント「本の杜11」に参加することにしました。
開催5日前に「当日直接来てくれればいいです参加費無料です」
というアナーキーなアナウンスがあったので行ってきます。
詳細はまたあとで告知します、って、
イベントまであと2日しかないけど。