蔵書といふもの 
読み終わった本はちょこちょこと古本買い取りに出してるんですが
今回はダンボール6箱分送ってみました。詰めるだけで一苦労だったー。
そろそろ部屋に収納しきれないので、読み終わってないけど
すぐには読まないであろう本も、思い切って送ってしまったり……。
ううう。せっかく買ったのになー。
ちょっとだけ面積が減ったけど、まだまだ読んでいない本が部屋に積まれています。
でも……本って、読み返さないなら手元になくてもいいよね。コレクターではないので。
主に、読んでる瞬間に感動を与えてくれるものだから
(振り返ってじんわり感動することもあるけど)
取っておくだけでは(読み返さないなら)あまり意味がないなあと。
いつでも読めるよう手元に置いておくのはあたりまえなんだけど。
取っておいた以上は、何度も読んで何度も感動したいなぁと思いました。
本の整理をしたら、再読したい漫画や小説が続々と出てきたんですよー!
しばらく新しい本を増やすのは控えよう……(と思いつつ買っちゃう……)。
一般で落ち着く経験 
某文芸イベント覗いてきました〜。
前回の評判があまりにも悪すぎたので
行く前はすごくテンション低かったものの、
会場に着くと、想像より一般も入ってて、
コンパクトで(直参40sp)回りやすいし
休憩スペースもあり冷房はきいているし、
文芸イベント必須の見本誌コーナーもちゃんとあったし、
あれ……けっこう居心地いい?
落ち着く……?
私やっぱりこの世界好き……?
みたいな空気になってました! この、根っからの同人屋が!
まあ本は一冊も買わなかったんだけどね。ごめんね。
サークル参加してた友人も売り上げよかったみたいでしたよー。
最初から期待のハードルが低かったので(すみません!)
すごくシンプルに、普っ通ーに開催されていただけで
「おお……気に障ることが全然ない……むしろこの簡素さが心地良い……」
という気分に……あっ上から目線ですみませんすみません。
もっと突っ込みどころ多いかと思ってたわぁ。
突っ込むところ5コくらいしかなかったわー。
うん。次回もがんばってくださいませ♪
次こそ日曜日開催らしいので(笑)

帰りにお茶したアフタヌーンティー・ティールームで、
すっごい美味しかったチャイクリームフロート。

KIMG0081.jpg

アイスが想像以上に多く載っていた〜!
家でつくってみよー。と思いました。
甘さもちょうどよかった。

お茶のメニューを見ると、家にある茶葉で飲めるものが多くてね……。
ホームカフェどんだけ充実してんだ。
こないだ棚卸ししたら100種類超えてたんだ。く、狂ってる。
腹が減り、動きがにぶくなった。 
夕方に連絡を取り、ごはん買ってきてくれるはずの旦那さんが深夜11時まで戻らず……。
ケンタッキー頼んでたのに……チキンフィレサンドたべられると思ってたのに……。
結局10時ごろキムチ雑炊をつくってひとりでたべました。
いいんだあしたは外食でおいしいものたべるんだ……。
ごはんのあと文芸イベントに一般で行ってきますよ。
スマートなおかたと遭遇しました。 
バイト帰りに、コンビニのATMを使用しました。手数料のかかる時間帯でした。
まあ会社のバスを降りられるのが夕方6時ごろだから仕方ないさ。
コンビニに入ったらATMを利用している先客がいたので、うしろに並んで待ちました。
しばらく待ったら空いて、105えんの手数料を払ってお金を下ろして。
2分前だったら無料だったな……諸行無常の響きがあります。
帰ろうとしたら、あら、先客のかたがなぜかまだお待ちだわ。
2回連続で利用せず、うしろの私のために先を譲ってくれたのだわ。
なんてスマートなおかたでしょう。
軽く会釈しつつコンビニを出ました。
体型は巨漢といって差し支えないかんじの男性でしたが
とってもスマートだと思ったわ。すてき。

駅に戻る途中ミスドに行列ができていて、
店の外まではみだして20人くらい並んでいたので
何事かと思ったら半額セールでした!
人気の15品が半額。やっすい。
でも行列には並びたくなかったので見送って、
図書館寄ったついでに別のミスドを見てみたら、やっぱり店外まで続く行列。
スーパーで買い物を済ませて帰りにもういちど見てみたら
列が捌けて6人待ちくらいになっていたので、入店。
買いました! ドーナツ。6コで380えんくらいだった。
5日間も開催するんじゃ店員さん大変だね。
そしてまたTwitter炎上したのかー。ははは。あちこちで炎上しすぎ!
大変だねー。
リレーがはじまった! 
リレー小説の打ち合わせをしてきました!
設定はだいぶ前から話し合っていて、私がプロローグを書いてお渡し済み。
それを受け、相方さんが第一回めを書いて渡してくれました。
デスゲーム作品のお約束をふまえつつも
我々のテイストに仕上がってきていて、とてもいい感じ。と、自画自賛。
小説書くのはじめて……と言いつつ相方さんの文章は決して下手ではなく、
すんなり読めるし、そこはかとない面白みを含んでいて、
とてもよいと思うのです……。
私も小説用の文章を書くのは久々で、なんだか楽しみ〜。
発表時期は定かではありませんが、本にする予定はあるので
デスゲーム系お好きなかたは気に留めておいていただければさいわいです♪

デスゲといえば気になるのがこの作品。

ハンガー・ゲーム(上) (文庫ダ・ヴィンチ)ハンガー・ゲーム(上) (文庫ダ・ヴィンチ)
(2012/07/06)
スーザン・コリンズ

商品詳細を見る

紀伊國屋で見かけて買おうとしたんだけど、
上下巻なうえに1巻では完結していなくて(2巻まで出てた)
2巻で終わってるのかもよく判らなかったので、とりあえず保留。
映画は観たいなー、と思っています。
微妙にいそがしい 
こんな時間になってしまった……2355がはじまってしまう!
というわけで、また明日。
あまり意味のないにっき 
おお……書くことがない。
あるけどまとめきれていない。
ので、また明日★

というかすごい雨です。
毎日書ければいいなあと 
ブログ、とりあえず毎日書き続けることを目標に、
あっさりと記しますー。

涼しいを通り越して寒くなってきましたね!
でも、あしたは暑いらしい……朝晩は冷えるけど日中は夏っぽいという噂。
なにを着ればよいやら。

きょうはグラマル&答え合わせに行ってきましたー。
詳細は後日書きます!
秋になりました。 
急に涼しくなりましたね!
秋本番ってかんじです。

今朝、ふらついて転んで足首をひねりました。部屋の中で。
ちょっと痛いです。一晩寝たら治るだろうか。
あと、毎日キムチを食べているせいなのか、
腹具合が不安定で困ります。
うーん。
手紙 
ふう。やっと最後の活動終了本を投函したよっ。
10年以上お世話になり続けたかたがたに対して
あっさり……としたメッセージになってしまいましたが
メモ程度の手紙をつけました。ああ……ごめん。

きのうはリターンアドレスのない手紙を受け取りました。
宛名を書いた文字がえらくかわいかったので、
友人からかしら~と思って開けてみたら
一年前の自分からでした……。
自分の手書き文字が判らなかったのは何故だ。
しかもかわいいって思った。
よく見たらちゃんと自分の字やん!(そう思うとそんなにかわいくないのは何故だ)
去年の横浜トリエンナーレで
「未来郵便局」という企画をやっているブースがあって
そこから出したんでした。
手紙の内容は、現在カウンセリングに通っている、ということと
依頼原稿の締め切りが迫ってるけどちゃんと書けたのか、
という問いかけと「まあ、がんばれ」みたいなメッセージが……。
うん、依頼原稿は書けなくて申し訳なかったんでした。すみませんでした。
タイムカプセル的お手紙はEXPO'85のときにも書いて受け取ったけど面白いねー。
まあ私は掃除をめったにしないので(家族に怒られます)
普通に部屋から20年前のノートが突然出てきたりするけどね……。
間が空いてしまった。 
活動終了本、申し込まれたかたへは発送完了しております☆
あとはお世話になった友人へ送るのみです。
はやく送らねば……と思いながらも先延ばし中なのは、
同封する予定の手紙が書きにくいからかもしれないなー。
なんかこう……とても重たいものを一方的に、勝手に感じてしまっています(笑)
いっそ本だけ送って、通信はメールにするかなー。
本日中になんとかしたい所存です。

ミスターシティポップ【川島小鳥撮影32P写真集「かせきちゃん」&豪華外箱付】ミスターシティポップ【川島小鳥撮影32P写真集「かせきちゃん」&豪華外箱付】
(2012/09/19)
かせきさいだぁ

商品詳細を見る

ニューアルバム。さっき届きました! 一巡してみました。
期待を裏切らない、いつものかせきサウンド。すきだー。
写真集に知ってる場所が出てきて嬉しかった♪
自由が丘カレルに向かう途中の小鳥の柵かわいいよねー。
しかしジャケットはやる気なさすぎだなーと思うのであった。

にっきを中断してしまったので今後は頻繁に書きたいです。
10冊 
今年、読んだ小説の数です。
10冊。
えええー。
ほんとに小説好きなのか私は(笑)
数えてないけどたぶん、漫画は100冊くらい読みました。今年。
でもやっぱり漫画と小説どっちが好きかって聞かれたら
小説って言うんだよなー。

きょう読み終えた本は再読(3回目くらい?)だった……。
やっぱりおもしろかった!

朝のガスパール (新潮文庫)朝のガスパール (新潮文庫)
(1995/07)
筒井 康隆

商品詳細を見る


「電脳筒井線」全3巻をこれから図書館で借りる予定。
これも、何年も前に読んだから再読になるなあ。
未読の本が山と積まれていても古い本を読んでしまう……。
あとはおかみきを発掘したので読みたいです……全10巻。
同人やめて、まっさきに読みたかったのがおかみきだった。なんというか原点だから。

2012年、のこり4か月、小説をたくさん読みたい。
メールありがとう 
きのうコミティア参加してたみなさまおつかれさまでしたー。
私はふつうにバイト行ってました(笑)
売り子とか必要なら……行くから……こ、声かけてよねっ。

活動終了にあたり友人のみなさまから
おつかれメールをいただいて、嬉し泣きしておりますー。
ひととおり返信したつもりだけど、うっかり届いてなかったら申し訳ない。
活動終了本は、申し込まれたかたには全部送ります★
刷り足すので、届いてないかたはちょっとお待ちくださいね。
(お手紙つけるつもりなので終了本希望メールには返信していません。ごめんねっ)

まだまだ暑いけどご自愛くださいー。
新宿紀伊國屋本店「ほんのまくら」フェア 
おおお。
夏コミ3日目参加終了後の出来事なので、
ずいぶん経ってしまいましたが。書きます。

夏コミが終わってから新宿に移動して、
紀伊國屋書店へ向かいました。
「ほんのまくら」フェア目当てです。

棚に並べられた文庫本は、中身が見えないようにパッキングされています。
冒頭の一文(いわゆる「まくら」)だけを印刷したカバーがかかっていて、
買い手はその文章と、書店側がつけた短いコメントだけで本を選び、
中身が判らない状態でそれを購入します。どんな本かは開けてのお楽しみ!

book pick orchestraが手がけている「文庫本葉書」とよく似た企画ですが、
文庫本葉書が均一価格で古本を使用している
(一点ものである割合が高い……のかな?)のに対して、
紀伊國屋書店ではふつうに仕入れた新しい本を使用していて、
ものによって価格も違う。決まったタイトル100冊である。などの違いが見られます。

私、ずっと文庫本葉書に興味があって、
いつか絶対買いにいくぞー! と思ってたのですが、実現する前に
「ほんのまくら」フェアへ行く機会が先にきてしまいました。

新宿に(私より)詳しそうな友人についてきてもらい、紀伊國屋書店に到着。
「ほんのまくら」のコーナーには人だかりができていて、品切れ中の本もある様子。
写真を撮っている人もいましたよ。

で、私が選んだのはこの本でした。
KIMG0017.jpg

おおお面白そう!
なんで夫を籤引きで? コウキョとは何ぞや?
店員さんがつけたポップには、
『異様から壮絶にいたる、漂流サバイバル。』
と書かれていて、異様も壮絶もサバイバルも大好物なので、
わくわくしながら買いました。

打ち上げ会場の居酒屋で、ガサガサッと包みを開いてみたよ!

うわー!

……この本か!(※)
ブコフの105えんコーナーにありそうだ。
定価で買うのは悔しいかもっ……と一瞬思いましたが
興味はあって、いつか読もうと思っていた本だったので
こういう巡り合わせもアリか。と考え直し。
いやあ、うまい売りかたですよね~。
わくわくさせてもらえるぶん、定価でも納得だよ(古本フリークな私)。
買った本を積んでずーっと読まないこともままあるのですが、
この本はすぐに読んだよ。うん。わりと面白かった。

※まだフェア開催中なので、ネタバレを避けるためタイトルは書きません。
 知りたいかたは私に直接きいてね。つーか売れた本だから知ってる人多そう!

また、100冊すべての「まくら」が載っている
リーフレット(ちらし)も配られていて、もらってきました。
売り場で全種類は見られなかったから嬉しいなー。
通して読んでみると知っている本がいくつかあって、
「こ、これは私がだいすきすぎるあの本……!」とか、
「あ、こんなタイトルの本知ってる。読んだことないけど」とか、
リスト読むだけでも、とても楽しかった〜。
本好きの知識欲を刺激する企画ですねー。

もひとつ愉快だったことがあって、
フェアに行った次の日、私、実家に帰ったんですよ。お盆なので。
お墓参りと成田山詣で以外はやることなくて、
部屋に置きっぱなしの蔵書をぱらぱら見ていたら、
見覚えのある「まくら」が……。
そう、きのう読んだリーフレットに載っていた「まくら」が!
自分がその本を持っていたなんてまったく夢にも思わず
のんきに「なにこのまくらおもしろい」と感じたりしていた「まくら」の本が、
ずーっと、実家の自室にあったのでした。
推定15年前に買って、難しくて投げ出していたドスト某さんの本でした。
記念に持ち帰ってきたけど難しくて読める気がしない(キリッ

こうやって少しずつ判明していったらおもしろいなあ。
ちなみにだいすきすぎるあの本のまくらはコレだー!

『眠られぬ夜のために、とっておきの睡眠誘導術を伝授するとしよう。』