気になるもの 
絶対買わないけど、かなり気になるグッズ。
ドキドキするわあ。

闘牌伝説アカギ 抱き枕カバー 赤木しげる闘牌伝説アカギ 抱き枕カバー 赤木しげる
(2011/09/23)
ブロッコリー

商品詳細を見る

こっちのアンソロはあとで買おう。
なんで商業で出るんだと思いつつ。

アカギ ざわ・・ざわ・・アンソロジー (近代麻雀コミックス)アカギ ざわ・・ざわ・・アンソロジー (近代麻雀コミックス)
(2011/07/27)
アンソロジー

商品詳細を見る
カタログ届いた 
コミックマーケット 80 カタログコミックマーケット 80 カタログ
(2011/07/16)
不明

商品詳細を見る

コミケカタログがアマゾンで買えるらしい!
と聞きつけ、さっそく利用しました。
頼んだ二日後(本日)、もう届いた。
送料無料でポイントまでついたよ☆
いままで、暑い中寒い中、店舗に買いに行って
ずっしり重くてヒーとか言って持って帰ってたのが嘘みたい。
次回以降もアマゾン使おっと。

いままで買っていた店舗では特典グッズがもらえたり
ポイントカードで少々割引があったりしましたが、
グッズは使い道があまりなく(やっぱりイラストが使いにくかった……)
部屋にたまっていく一方でした。
あ、ペットボトルホルダーだけは愛用してる。
扇子と湯のみとバッグとスケッチブックが……使えなくて……。

カタログは今回から版下データ入稿になったようで
自分のサークルカット、アナログ原稿の粗がけっこう見えちゃってたわあ。

熟読したいけど、いまじっくり読んでたら
原稿間に合わなくなるから、
脱稿後のおたのしみとして飾っておきます……!

あっ。まんレポ載ってました。
ナンシーさんをご存知のかた
または御本人からでも
ご連絡あったら嬉しいです☆
ほんとに。好きです。
誘惑にまけました。 
ダークゾーンダークゾーン
(2011/02/11)
貴志祐介

商品詳細を見る

ハードカバーは買わないって決めてたのに
中古で安くなってたのを見つけて買ってしまい、
原稿中なのに読んじゃった。
すっごくおもしろかった……。
おもしろすぎて徹夜した。
なんでこんなにおもしろいんだ!!!
貴志せんせいは天才です。
もういいや、「悪の教典」も文庫待ちしないで読もー。
でも、買うのは原稿終わったらにしなきゃ。

あと、さくらんぼ食べたりしました。
甘くておいしかった!

K3400218.jpg
自転車に轢かれそうになるの巻 
昼間、歩道を歩いていたら、
自転車乗った小学生男子に正面衝突されたのん。
キャップをかぶっていて前方を見てなかったご様子。
ちょうどお店の入口の前で交通整理をしている場所で、
スピードもあまり出てなかったし、自転車のサイズも小さくて
そんなに痛くなかったけど、とにかくびっくりしたよ。
激突の瞬間、
「ゔぼわっ」
ていう、変な声が出たよ。
男子は「すいませんっ」と言って走り去っていったけど
私のほうも、注意するでもなく「危ない……」と
独り言をつぶやくくらいしかできませんでした。
見ると、はいてた長ずぼんにタイヤ痕がついてたよ。
自転車って死亡事故も起こり得るから気をつけなくちゃ。

室温が34度を超えたので、本日より扇風機を稼働させました。
洗濯物がすばやく乾いて気持ちいいです。
忘れないうちにね。 
文学フリマ申し込みましたー。
申込期間が短めなので、わりと忘れそうになります。
参加費値上がって、追加椅子込みで5500えん……高い! 高いよー。
当日の売り上げで参加費を回収するのは非常に難しいかんじねー。

13年ぶりの新譜、もうお聴きになりました?
当然だけど大傑作です。夢中ですよ。
はぁ……幸せ。

SOUND  BURGER  PLANETSOUND BURGER PLANET
(2011/06/29)
かせきさいだぁ

商品詳細を見る
大好きです(>_<) 
和田慎二先生がお亡くなりになったとのこと。
驚きました、とても悲しいです……。
ご冥福をお祈りいたします。うわーん゜゜(´□`。)°゜。

スケバン刑事と超少女明日香は私のバイブルです。
「物語」の根源というものを和田先生の作品に教えられた気がしてます。
あああ、一也と明日香がくっつかないまま
未完となってしまったなんてっ……うー(>_<)
ピグマリオも文庫で出ないかなぁ。全部読めてないのだ……。

本当に本当に素敵な漫画を読ませていただきました。
ありがとうございました!!
2011年前半の読書量 
半年で読んだ本の合計。

書籍 22冊
漫画 199冊
小説 16冊
同人誌 3冊+α(見本誌読書会などで大量に読んだ分)

同人誌含めない総合計は237冊でした。

意識して小説を多めに読んだつもりだったのに、
昨年下半期(21冊)よりも冊数が少なかった……。ありぇ?
下半期は読むより書くほうに力を入れたいです。