スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミステリを書く話 
「好んで読むジャンルの作品と、
 自分の書(描)いているものには、
 けっこうギャップがあるよね~」
という話をしたのです。
5月ティア(売り子参加)の打ち上げにて。

たとえば私は、書くものが100%「恋愛小説」なのに、
最近、ほとんど「恋愛小説」を読んでいません……(恋愛漫画はわりと読むよ!)。
勉強のために買うことはあるんだけど、いまいち読む気になれず、
積んだままの文庫本が何冊あることか……。分厚いアレ、いつ読むのかなー。
逆に好んで読む小説のジャンルは、
デスゲーム、ルール・縛りアリ系の物語。
次点はホラー、スプラッタ。
どれも書いたことないし書こうと思ったこともないジャンルです。
友人むむ☆さんも、普段の作風は
のほほんギャグや乙女チック風味の少女漫画なのですが
好んで読むのはミステリ(特にクローズドサークル)だというし。

そんな話の流れから、
「お互いに、書いたことのない芸風にチャレンジしてみよー!」
ということに決まりました。
酒に酔ってたとしか思えません……。
と言いつつも、実はちょっと前から考えてたんです。
自分でも、殺し合い小説などを書くことはできるのだろうか? などと。

で、なんとむむ☆さんは漫画でなく小説を書くというので、
私も漫画に挑戦したほうがいいのかもしれないけどそれは無理(ニコッ)!
ジャンル的にはむむ☆さんが「恋愛小説」で、
私は「殺人事件(推理小説?)」と決まりました。
むむ☆さんは意外にも恋愛モノを描いたことがないそうですよ。びっくりですよ。
書けたら合同誌にしたいんですけど、ジャンル的に、
いったい誰に向けての本なのか判りません(´∇`)
まあたまには内輪向けというか「自分たちだけ向け」
という極私的な本もいいかなと思いました。

ううう、でも肝心のプロットが進まない(そりゃそうだろ)。
まだ凶器しか決まってないけど、書くんだあぁぁ。

そんな状況なので恋愛小説はまだまだ書けそうにありません((´ρ`))
文フリでは雑文集(エッセイ的なの)出します!
ニーズ(あるのか?)をことごとく裏切っている気がするけど
文章リハビリ中なので、できることからやっていきます……!
(できること? ……ミステリはできないだろ! と我に還ったけど、敢えてやる。)
スポンサーサイト
スイデコかわいいよスイデコ 
きのうはデザインフェスタ33に行ってきましたよ。
毎度ときざわさんのお手伝い(という名の居候)です。
今回のお買い物は、あまり予算がなくて、入手したのはチャリティーポストカード3枚だけ。
チャリティーポストカード展は、出展者から1種30枚までポストカードを預かって100えんで販売し、全額を東日本大震災義援金として寄付するという企画でしたー。
デザフェスは土日開催で、私が行ったのは2日めだから、もう完売しているポストカードもあったと思います。
その中からグッとくるやつを選んできました☆
ちなみに、売り切れなかったぶんは「デザイン・フェスタ・ギャラリー原宿」という場所で7月までチャリティー販売されるそうですー。
……それでも売り切れなかったぶんはどうなるのか気になるね(返却はされないそうなので)。いや、関係ないんだけどね。

会場は、9割方くまなく回りました。
なんといっても8時間開催されているのでたっぷり見て回れる!
開催時間長っっ!と思うけど、意外とあっという間に時間が過ぎちゃいます。
それにしても、コミケ等の同人誌即売会と違って、デザフェスの配置って歩きにくい。
机の並びが突然縦から横になったりして迷いやすく、どこまで見たかがすぐ判らなくなるのです。
なので見落としがいっぱいありそう。まあそれも一期一会。
しかし、気になったものも買わなかった反動か、
余計にフェイクスイーツ&デコ熱が高まってしまいました……。
かわいいよね! フェイクスイーツ&デコ!!
素材やら教材本やらが気になって、いろいろ検索しはじめたものの、
私って料理を盛りつける才能がないから、デコは向いてないんじゃないのー! 実際。
消しゴムはんこも材料を揃えたのに、まだ手をつけてないし。
思えば家庭科とかクラブとかでやる手芸もヘタだったし。
ええ、ハンクラ(ハンドクラフト)適性は、絶対ないですよー。
……と、そうやって、荒ぶる気持ちを抑えようとしています☆

でも、みいこプロは昔グッズサークルでもあったわけで!
(友人絵師のちかこちゃんがいてくれたおかげだけど。)
小説に行き詰まっている現在、スイデコに走るのもありですか。ないと思いますが。

そうそう、今度ミステリを書いてみることになりましてん。
話すと長くなるので、次の記事に書きます。

いやー、我ながら迷走してるなあ(笑)
失いたくないから。 
一日中喋らないでいた漫画家がコンビニに行ってお弁当買って
レジのとこで店員さんに「温めますか?」と訊かれて
返事をしようと口を開いたのに、うまく 声が 出ない ……
という話がありますけれども、
私もここのところ怠けていて文章をあまり書かないでいたところ、
うまく文章が綴れなくなっていて、すごく焦ったのであります……。
にっきすら書けなくなりそうでした。
文章リハビリしなければー!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。