スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
途中でやめる勇気が足りない 
物語の筋とはまったく関係ないであろう
主人公の部屋の描写を延々と続ける小説
を読んでいて、あまりにもつまらなくて
続きを読むのをためらっている今です!
というか「これってアリなんだ……」と
軽く驚いている。プロってすごいなぁ。
純文学じゃなくてエンタメなのになぁ。
反面教師っぽく読み続けてみるか……。

↑こんな風に文末を揃えがちな作家の作品です(笑)
※等幅で見ると揃っているのに、ブラウザ上では揃っていなかった。がーん。

最近は意識的に小説の読書量を増やしていますー。
でも書くほうはというと、
夏の新刊以降、ぱたっと筆が止まっていて
まったく書けていないのだった。
投稿投稿……と考えていたら逆にプレッシャーがかかり
苦しくなってしまったので「投稿はやめよう」と決意した途端
素直に楽になった自分の心に笑いが漏れた……。もれた。
スポンサーサイト
涼しくて寒い。 
うう……寒くて布団から出られない……。
という感覚を久し振りに味わった今朝でした。
すごいね9月は。ひと月でこれほど気温が変わるとは!

FC2小説に掲載している「水追ふ娘」に
コメントが増えていて嬉しかったです★
ありがとうございます♪
投稿のフォーマットがわりと使いやすい感じなので、
ACT.2以降も頃合いをみて掲載していく予定です。
よかったらお気軽に感想など書きこんでやってくださいませ!

topicsにも書きましたが、
「ミルクホールで苦い恋」の
パピレスでの配信は10/7予定だそうです。
よろしくお願いいたします(´∇`)
食欲の秋……いや、ストレスだろそれ。 
きょうは通販処理をしました。
あした発送いたします!

さいきん過食気味で非常にいけない感じです。
困った困った。
シマダヤの富士宮やきそば 
K34000q.jpg

B-1グランプリで食べられなかったので
近所のスーパーでパックを買ってきました……。売ってることは知ってたの。
特売で278えんだった(それでも、ほかのより100えんくらい高級)。

麺がふつうのやきそばと違って、やや平たい感じ。きしめん的。ちょっとかため。
付属のソースやだし粉がよいお味でした。
「シマダヤ風にアレンジ」ってパッケージに書いてあったから
本場で食べるのとは違うんだろうなー。
いつか本場モノを食べてみたいです★
よく並んだものだー。 
ずーっと前から楽しみにしていた
B-1グランプリ厚木に行ってきたんだけど
行列がすごすぎて、満足に買え&食べられなかった……。
なにもかもがびみょうで残念でした……。
小田切さんとこのブログにレポがあったので
私のほうは書かなくていいや(笑)

それにしても、きょうの入場者数26万人て、
ことしの夏コミ3日め入場者数の20万人より多いんだぜ……。
3日めサークル数は11500くらいだったけど
今回の出展数は 46 なんだぜ……。
そりゃ混むよネ。実際3時間並ぶよネ。

陽射しがきつくて、しこたま日焼けしてしまいました。
日焼け止め塗ったのに、顔がまっかです。
フィーチャリング 
本の感想など送ってくださるみなさま、
本当にありがとうございます(´∇`)
拍手も嬉しいです!
勇気とやる気をいただきました。
表面上しばらく静かになるかもですが、
白衣とか(あ、完結編は同人誌ですよ。2冊の予定)
みずおいとか(これはwebでコツコツ続けたいような予感)
を、しばらくは書きたいので、静かに書いてると思います。
楽しんでいただけるような作品にしたいです。



ここからはにっき。

書いてなかったけど、
9/12(日)に恒例のルピ・グランマルシェ(横浜会場)行ってきた。
会場で購入したお茶を連日飲んでいる。
開けたてフレッシュなせいか、ものすごくおいしい。
(開封して数か月~数年のお茶を、普段は飲んでおります……)
なかでもサンフランシスコ限定茶
「ゴールデンハニーデュー」が
ものすごく、うまい。うますぎる。
ルイボスティーfeaturingメロン♪
という私にとっての最強タッグ……。
サンフランシスコ限定と言いながら
きっと年に2回くらい日本のイベント会場で買えるので
これはリピートしたい。
でも、20g¥500はすごく高いと思うの……。缶も、要らないし。
ふつうに発売してくれたらいいのになあ。

あと、なぜか100g売りしかしていない
「加賀棒茶」(焙じ茶です)を
小田切さんとはんぶんこして買った。
これも本当においしい……。
「加賀ミルク」(会場限定茶)も小田切さんに分けてもらって、
家でミルクティーにして飲んだらやっぱおいしかった。
加賀棒茶の焙煎を濃くしたやつ。
自分的に、少量ならおいしく飲めるけど
たくさんは飲めない味だったので
おすそわけの量でちょうどよかった。
ごちそうさまでしたっ。
知らなかったこと。 
ポイントがつくので、新品の本はセブンネットで購入することがわりとある。
いつも「近くのセブンで受け取り」にしていたのだが、
(すると1500えん以下の買い物でも送料はかからないしくみ)
送料無料になる1500えん以上注文したので
なんとなく「宅配受け取り」にしてみたら、
アマゾンなみに早く届いてびっくりした。びっくりした!
冊数が少なくてメール便だったので、受け取りのハンコもいらなかった。
セブン経由だといつもすっっっっごく到着が遅いので(※アマゾンと比較するとね)
これからも金額を調整して、できるかぎり宅配にしよっと……。
と思いました。
らきー。 
さきほどNTTのひとが家にやってきて、
ネットの回線が、アパートごと光に変わるから
毎月の料金が1000えんほど安くなるって案内してくれた。
しかも、私の使ってるプロバイダ(ぷらら)の場合は、
あとで18000えんキャッシュバックしてくれるって言った……。
なんで? なにゆえに?
もらったチラシを読んでも意味がよく判らないのであった。
話がうまいので心配だよねー!
ラッキーかもだけど!

ラッキーといえば、
きのう家に帰ったら、クナイプの会社から封筒が届いてて、
グーテナハト2袋プレゼントに当選していた。
わーいわーい。嬉しー!
水追ふ娘のゆくえ。 

▲FC2小説「水追ふ娘」のページ[リンク/別窓]。

「水追ふ娘 ACT.1」を「FC2小説」というサイトに
試験的に掲載してみました。
ちなみに、まだ同人誌在庫はあります。

興味のあるかたは読んでみてください~。
感想も書き込めるので、よかったらコメント残していただけると嬉しいです。
続きを書く励みにします!

今後のみずおいの展開(ストーリーではなく、どうやって発表していくか)を
いろいろ考え中です……。
web先行発表で、まとまったら同人誌にしようかな、などと考えはじめています。
オンデマンド(デジタルコピー)で超少部数、
自分と常連さんに行き渡るくらいの冊数で刷ろうかな、と。
やりたい装丁も、もう決めていたり……♪

いかん夢見てる場合じゃない。
書こう書こう。原稿を。
詳細決定したらまたおしらせいたしますー。
電子書籍配信のおしらせ 
1年ぶりに、電子書籍配信のおしらせです。

milkhall.jpg

電子書籍版「ミルクホールで苦い恋」が、
auタイムブックタウンであした(9/2)から配信される予定です。
(よみーなでは9/16配信予定、
 パピレスでの配信はさらにもうちょっと先みたいです。)
表紙・中扉絵はおなじみ鈴乃れいきちゃんの描き下ろしです。

――老舗ミルクホールのウエイトレス・冴華は、
失敗の代償として、店長の皆瀬から性行為を要求されてしまう。
「身体で返してもらうから」。彼は笑顔でそう言った。
誰にでも優しく、誰からも好かれている店長が、冴華はとても苦手だった。
誰にでも優しいということは、誰にも優しくないのと同じことだから。

久々に、よい意味でベタな(?)乙女チック官能小説を書けた気がします。
自分的にはとても好きなおはなしになりました♪

どうぞよろしくお願いいたします(´∇`)
milkhall_tbt.jpg
▲タイムブックタウン「ミルクホールで苦い恋」直通QRコードです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。