アラカルト 
楽天とメールアドレスの関係、
あやしいあやしいと思っていたけど
こんな記事がでてました (;´ρ`) うへー。

【楽天、利用者のメールアドレスを含む個人情報を「1件10円」でダウンロード販売していることが判明】
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090527_rakuten_csv/
【楽天市場から個人情報がスパム業者に流出か、実名の記載された迷惑メールが楽天でしか使っていないメールアドレスに届き始める】
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090527_rakuten_spam/

私には真偽が判断できないけれども、
楽天で買い物して以来スパムメールが
爆発的に増えたのは事実なのです。
(過去にっきにも書きましたが!)
楽天を通してしか買えない商品があるので
利用は嫌々ながらも続けると思いますが、
こういうのはちょっとひどいなーと思うので
せめて周知をはかってみました。



栗本薫/中島梓さんの訃報に驚きと悲しみ。
小説の書きかた本はいままでに50冊くらい読んだけど
その中では「小説道場」が私にとってナンバーワンで、
ほとんどバイブルといってよいです。
中学生くらいのときに図書館で借りてきて、
そのときはちゃんとした小説など書いたこともなかったのですが
視点についてや、書き手の精神論(これは本当に情念ともいうべきもの)などを
学びとったことは大きかったです……(JUNE小説の道場だけども)。
その後、自分でも小説を書くようになり
ついこの間、かなりひさしぶりに読み返してみたのですが
(入手できる巻だけは買い直しました)
こころに染み入りました。あ~。
ここの卒業生たちは現在も作家として、たくさん活躍しているんだよねえ。

あと「グイン・サーガ」はまたしても中学生のころに
7巻くらい?まで読んでたけど、あまりにも先が長いので挫折して、
完結したらまとめて読もうかなーなんて思ってた。
未完になってしまったのですね。嗚呼。
現在ある未読本の山を片付けたら読みはじめたいな……。

ご冥福をお祈りいたします。



夏コミの配置が公式にアップされてたので見てきました。

('A`)

東なのはともかく、徹底的に男性向けに囲まれていて
ほかの創作(少女・少年・JUNE・評論系)と、すべからく遠く離れておるぞ。
私はいいけど、エロ要素のまったくないサークルさんは大変そうだなぁ。
私はスペースいただけるならどこでもいいですけどね。全身全霊で楽しみますけどね。

当落メールは6月5日18:30だそうです。ひぁー。
電子書籍配信のおしらせ 
hakui4-hyoushi.jpg

電子書籍版「はじめての恋人―白衣と意外性の研究4」
が、auタイムブックタウンであした(5/28)から配信されます。
「my first sweetie」改題。内容はまいふといっしょです(少々手直し有り)。

久しぶりの買い物デイトなどを楽しみにしていたのに、さかりのついた彼に
無理矢理ホテルに連れ込まれてしまう……というおはなしです(´∇`)
えーと。
個人的にはだいぶスキな作品です(笑)

よろしくお願いいたします(´∇`)

newSPYS.gif
▲auタイムブックタウン

白衣シリーズの配信が一段落ついたら
みるくてぃシリーズ(みるらび&うさがり)も配信の予定がありますので
りとちファンのみなさまは新作イラスト楽しみにしててくださいね……!
今回の電子書籍化では、
絵師のかたがたに表紙を新たに描き下ろしてもらえて
しあわせいっぱいですよ(´∇`)キャー*
なんてしあわせなのだー!
分離りりり……! 
きのうフェスタ会場で買ったばかりの
「軽井沢ロイヤルミルクティー」をつくってみました!
……ミルクが分離して白いものがたくさん浮いている。
旦那さんに見せたら「牛乳が腐ってるんじゃないの」と……。
でも開封済みとはいえ賞味期限は27日でまだ先なのに。
ネットで調べてみました。
「腐った牛乳は温めると分離する」
……。
がーん。
よい香りがしていたのでちょっと飲んじゃおうかと心が動きましたが
乳製品でおなかをこわすと地獄なのを知っている私は安全策をとり、
ひとくちも飲まないで捨てました。
ああ……茶葉、高かったのに……。
ミルクティー飲みたかった。
あしたこそ飲もう。

文フリレポをお待ちのかたは
一週間後くらいにまた来てみてね☆
(期待するようなものではないですが……)
少しずつ書いてはいるけど終わらないな。
別のことを書いているせいだね。
ダージリンフェスタ2009 
正式名称が「フェスタ」でなく「フェスティバル」に
4年前から変更されていたらしいんだけど、
その事実に気づいたのは今年でした。
まあいい。

今年も行ってきました!
いままでで最高に満足度の低いフェスタでした!
というのも、

img621_.jpg
▲常時試飲ブースがこんなかんじだったからです。
 がらー……ん……。
 えっ、なにこれ?

ルピの試飲会にはたぶん10回近く参加してるけど
こんなに試飲カップの少ない回ははじめてだった……!
12時過ぎに入場しましたが、残念ながら全制覇できませんでした。
待っていても出てこない種類がけっこう多くてね。

もしかしたらインフル対策なのかな?
カップ出てきて瞬殺される(瞬時に奪い取られる)ほうが
空気中のウイルスやホコリが入る危険性が減るし!
……とポジティヴ(?)に考えてもみたけど、
同伴の小田切夫妻と協議した結果、
「単に茶を淹れている人員が少ないのでは」という結論に落ち着いた。
昨年秋のグランマルシェのほうが確かにスタッフ多かった気がする。
スタッフに対して入場者数が多い(と感じた)ので、
お茶の数が不足気味で行き渡っていない。回転が悪い。

あと、カップを取ったらブースの前に立ち止まって飲む人がけっこういて迷惑。
取ったら後ろに下がって、次の人に場所を譲っていただきたい。
これ運営側から言えばいいのに。苛々するわぁ。
リー5世の「しばいたろかー しばいたろかー」という台詞が
私の頭を駆け巡っていた☆

なんかもう全然思うように飲めなかった!
……と言いつつも65種類飲んだ……。すみません欲張りで。
無料でご招待のイベントだから文句言うのも申し訳ないんですけど勝手に言ってます。
毎回楽しみにしているんだからがっかりさせないでほしいの♪

img620_.jpg
▲いつもどおり、お菓子はすばらしくおいしい。
 ありがとうございます。

それでも一応限定茶と一割引のお茶とチャミとか買って
おみやげ(ティーバッグトレイ&ティーバッグ3コ)いただいて
会場を後にしました。
限定茶ブースは「ココデシカ」というネーミングだけど、
最近イベントや店舗で買える機会も増えて
かなりありがたみが薄れてきている気がする。いいけど。

ナンジャタウンで餃子とプリン食べて占いして帰りました!
王妃の白プリン[450えん]ものすごくおいしかった……!
なんかもうメインはこっちでもいいやってかんじ。

img624_.jpg
▲ノープリンノーライフってパクリだけど本気でその通りじゃない?

ということで今回のフェスはあまりよく感じなかったよー。
あくまで個人の感想ということでひとつよろしく。
それではー。
落ち着いた行動を。 
電子書籍の白衣シリーズ、
ダウンロード好調だと担当者様にお聞きしました(´∇`)
ありがとうございます!!
今回はアオリ文句が淫靡でどきどきした……((´ρ`))

それにしても、きょうは吃驚するほど低調だったぁ((´ρ`))
仕事でもミスしちゃったし、とにかく集中力が続かなかった。
低潮期って私を裏切らないわぁ。
(低調/低潮は使い分け~)
しばらく、おとなしくしてよう。はやくねよう。

インフル関東上陸でマスクがどこでも品切れだ、と耳にしますが
幸いなことに「仕事で使うから……」とたっぷり買っておいたので
ウチには充分なストックが……。
100均の、耳が痛くなるやつもたっぷり残っている。使えないけど。

思えば、60枚入りの箱を買ったあとですぐ、
会社の備品として使い捨てマスクが導入されたのです。
無料で使えることになったので、
「自腹でこんなに買ったのにっ……!」
と嘆いていたのですが、塞翁が馬。
いまは仕事先でも、
「取引先にも在庫がないので今の在庫が切れたらいったん終了」
だそうです。

ないと思うとよけい欲しくなる心理か……。
この需要っていまだけな気がする。
無理して買わなくても、手洗い・うがいで予防できる予感です。
インフルかかったことないので判らないけども。

というか仕事中にマスクしてるけど
汗かくほど暑くて、できればしたくない。
でも、胞子を吸い込むのはやだー!
揺れる乙女心です。
電子書籍配信のおしらせ 
hakui3-hyoushi.jpg

電子書籍版「優しさの定義―白衣と意外性の研究3」
が、auタイムブックタウンであした(5/21)から配信されます。
「優しさの定義」と「白衣と仮眠室の研究」の二本立てです。

「優しさの定義」は甘々ピロートーク、
「白衣と仮眠室の研究」は同棲中にもかかわらず
彼女の職場でエロス……なおはなしであります!

よろしくお願いいたします(´∇`)

newSPYS.gif
▲auタイムブックタウン
戻ってこられますようにと 
日曜日はMORPHEUSときざわさんのお手伝いでデザインフェスタに行ってきました*
もぎゅさんもご一緒で「ふたり」チームだった。

ビッグサイトの西2だったので、
「夏コミでここに戻ってこられますように……」
と願をかけておいた。
たぶん西ホールだろう。2かどうかは判らないが(1が多いような)。

img615.jpg
▲ディスプレイの造花を借りてパシャーリ。

デザインフェスタは売り子でしか行かないけど
見て回るのがとても楽しいです。
かわいいものがたくさんあります*
前回訪れた際に購入した、
布のバッグとくるみボタンとマグカップは
普段使いで超愛用しております。
今回もくるみボタン(にゴムをつけて髪をゆわくの……)と、
好きなデザイナーさんが思いがけなく出展していたので
ノートを買ってきたよ。うれしい。
気になっていたマグカップも、実物が見られて楽しかった。
あと毎回ケバブを食べます(笑)

今回のMORPHEUSスペースは
ディスプレイを工夫したり、
売り物もたくさんあったので大盛況でした。
よかったよかった。売り子としても楽しかった。
また来年もご一緒したい! ありがとう!

ちなみに、文フリレポはまだ書き途中。
自己啓発&ビジネス書の読みすぎです。 
引き寄せの法則って
スピリチュアルじゃなくて
脳の仕組みなのか?

ということを考えている今日このごろです。
するとヒックス夫妻はやっぱり……。

あ、引き寄せの法則というのは
簡単に言うと、
・類は友を呼ぶ
・願望は実現する
というたぐいのことです。

脳の仕組みもなんかそんなかんじみたいだし……。

あと、最近読む本読む本全部に同じことが書いてある。
本気で10回くらい見た。
・計画立てたらやるべきことを小さく分割
・達成したらごほうび
って。
もう、判ったよぅ。
電子書籍配信のおしらせ 
katahyoushi.jpg

電子書籍版「かたれんじ―白衣と意外性の研究2」が、
auタイムブックタウンであした(5/14)から配信されます。
newSPYS.gif
▲auタイムブックタウン

電子書籍版「白衣と意外性の研究」前編が、
よみーな(au、SOFT BANK、DoCoMo)で
あした(5/14)から配信されます。
yomi-na_spys_01.png
▲よみーな

よろしくお願いいたします(´∇`)
ナンが出ました 
img609.jpg
▲ふたを開けたら、あたりがどよめいた。

お昼のお弁当にナンが……。
ごはんは別についているのに……。
おねがい、おかずとのバランスを考えて!
[おかず:焼き魚、青菜、きんぴらごぼう、福神漬け]

ナンは好きですけどね!
これは、ふつうのパンな味でした。
インド人が窯(タンドールというらしい)で焼くナンとは、まったく違うものだった。
最近は給食でもナン出るんだって。
これと同じ、パンのようなナンらしいです。

あっ、すみません、
文フリの感想やレポを求めて
にっきを見てくださっているかたが多いのは判ってるのですが、
どうしてもこのナンについて言いたかったんだよ!

文フリはとってもとっても楽しかったですよ♪
しかしその次の日、人生の転機かと思うほど
けっこう私にとってターニングポインツな出来事が起こったので
落ち込んだり立ち直ったりたいへんなことになっていまして、
レポ書く精神的余裕がなかったし!

今後、落ち着いてレポ書きますので
よかったら数日後、また見にきてください~。
あしたは第八回文学フリマに参加します。 
スペースは【C37】です。
入場・カタログともに無料なので
お時間あるかたは是非おいでください~。
同じ文学でもさまざまなジャンルが入り乱れておりますので、
文章お好きなかたにはほんとに面白い空間だと思いますよ。

みいこプロは当日の新刊をご用意できませんでしたが、
12月冬コミ・2月ティアで発行した合同誌が文フリ初売りです。

【文フリ初売り】
●ふたり~利用するもの、されるもの(合同誌)¥500 詳細ページ
●ハニーカラメルポロロッカ(百合合同誌)¥200 詳細ページ ※のこり3冊です。

【既刊】
●白昼ベビードール[成人向]¥350
●白衣と意外性の研究 総集編[成人向]¥700
●サヨナラペイン ¥500
●Goodbye Cruel World ¥300
●校内メール[成人向]¥500
●うさぎがり惑溺[成人向]¥500
●みいこプロ10周年記念本 ¥200

よろしくお願いいたします!
あうあ 
ティア一般で行こうと思ってたんですが
いろいろあって行かなかったんでしたよ。
拡大だし賑わってたのかな~。
借りてる漫画をまた返せなかった……ごめんよ。
文フリで逢える人には逢いたい。

ああっ。文フリ新刊は出ません(>_<)

きょうは近所の和菓子屋にプチ行列ができてて何事かと思った。
かしわもちを買っていたのかっ!?
確かめなかったので謎ですがおそらく。こどもの日だし。

そいえば
数日前、トップページの拍手の位置を変えたんだけど
押してくれてありがとうです。

いま打ち込んでいる原稿の進捗は
ちゃんと数えたら1/4くらいでした。
あうあー。
うあうー。
楽しいのと苦しいのと半々ですが
半々になってきただけ救われてる!
あきらめない心 
最近、以前よりたくさん漫画を買うようになりました。
職場が漫画(他、書籍やCDも)を扱う環境だから……。
やっぱり目につくと欲しくなっちゃうんだよねー。

ゲーム屋さんで働いてたときも
ゲームをよく買ったものです。
(現在は年に1本も買わない……)

CD屋さんで働いてたときも
CDをよく買ったものです。
(現在は好きなアーティストのみ買う……。
 でもCD屋さんで働いてたときは「ちょっと興味がある」程度で、ばんばん買ってた……。
 現在そのCDたちは貴重盤だったりするので、買ってよかったと思う)

最近買って、感銘を受けまくった漫画はこちら~。全4巻完結。

ほのかLv.アップ! 1 (1) (電撃コミックス)ほのかLv.アップ! 1 (1) (電撃コミックス)
(2006/06/27)
MATSUDA98太田 顕喜

商品詳細を見る

第一印象は「女の子キャラがかわゆいな~」でしたが
2巻の裏表紙に書いてあったとある台詞に
読みたい欲を刺激されまして、買ったら大当たりでした。
クリエイターにとっての名言が炸裂しているよ!

「私の絵なんてっ とても… 全然下手で…」
「ダメだよ そういうの」
「えっ」
「上手いとか下手とか そんなの関係ないよ
 自分の中に持ってるものを他人に伝えようって
 自分から踏み出さないと
 何も始まらないよ」(1巻112-113pより)


「やりますっ!!」
「……あのさ 俺は”出来るのか”って聞いたんだけど?」
「はいっ 頑張りますっっ」
「いや だからさ
 キミのやる気はこの際どうでもいいんだ」
(中略)
「はい…だから頑張って遅れを取り戻そうって――」
「それが間違ってるんだよっ
 いいか? ぶっちゃけ遅れを取り戻そうなんて 現実的にはまず無理だ
 だからそういう時は”やるつもりの量”じゃなくて
 ”出来る量”で予定を立て直さなきゃ いつまで経ったって遅れたままだ」
「そんな…っ」
「学生だからかもしれないけど
 根性でどうにかするって考えは 部活だけにしといてくれよ
 これは”仕事”なんだからさ」(2巻131-134pより)


「まず『仕事』として締切を守るのは当然のことです。」(2巻146pより)


そうだよね そんなにうまくいくわけないよね…
何かを手にするのって なんでもむずかしいようにできてる――
私が諦めない限りは… 終わりじゃない
諦めない!!
(中略)
ほのかは「あきらめない心」を手に入れた!(4巻47-51pより)


現在の私には緒乃さんの台詞がぐっさり刺さるぜ……!
(どれか知りたい人はこの漫画を読もう!)
いまやれることをやるしかないのだぜ……。
こ、こんやは、てつやします……!

ではでは。