だいたいは憶えてるけど、 
屍鬼 1 (1) (ジャンプコミックス)屍鬼 1 (1) (ジャンプコミックス)
(2008/07/04)
藤崎 竜小野 不由美

商品詳細を見る

3巻まで読んだ。
や、やっぱおもしろい……!
これからどんどん凄惨なことになっていくんだなぁぁ。
原作の細かいとこをすこし忘れかけているので
意外とドキドキしながら読めるっっ。都合がよいです。

キャラデザがかなり、原作を読んだときに
自分で思い描いてた風貌と違う人が、多くてですね。
静信がいちばん想像と違ってた。
美しくはない、線も細くない、普通のおっさんだと思って、た……。
(美しく線が細く、なっていた……)
ふつうのおっさん×美少女のほうが萌え……、いや。
藤崎せんせいの絵は好きなので無問題です★

原作が重厚すぎて読むのためらっていたかたは
ぜひ漫画から読んでいただきたい!
かなり読みやすく面白いです。
そして小説のほうも是非……!
たまらなく面白いから。
あ、ガンダムは見逃した。 
ちょっと奥さん今朝のマイメロきらら最終回ご覧になりまして!?
(私の周囲のマイメロスキーは全員奥さんだと気づいたとき、
 日本の未来を明るく感じました! 私含めて5人もいるじゃんか)
シアワセの羽! 夢ケ丘!
髪の毛が短めな先輩(はにゃーん)。
途中投げ捨てていましたが、最終回なので観ておいてよかったです。
あの暗黒の最終回から2年か……(しつこい)。
いやー、終わってしまいましたね。ひとつの青春が★

マイメロよりも「イナズマイレブン」が面白かった日曜アニメ。
といっても3、4回しか観たことなくて、
いまだにあの世界観が判りません。
なんでサッカーしてて大地が裂けて盛り上がり、
選手がバタバタと倒れるの……?
なんで空中を回転しながら炎に包まれてゴール決めるの……?
放送の時間帯が変わるそうで予告を観たんですが、
「サッカーで世界を救う!」とまで言いだして、
本当に面白いので次クールからは毎週観ようと思いました。
だいすきな映画を、10コ挙げる 
好きな映画をリストアップしただけです。
興味ないかたは全力でスルーしてくださいよ!

続きを読む »

高級マスクの話 
顔に何かが常時ふれている状態――というのが苦手です。
化粧しないのもそのせいです(いや……うそです。無精なだけです)。
私は軽度の花粉症ですが、春になっても、
わざわざマスクをつけることはありませんでした。
花粉への恐怖も、マスクのうざったさには勝てなかったからだ。

が……いまの職場がたいへんほこりっぽいのです。
ほこり以外にもやばそうなものが、そこはかとなく、
漂っている気がします。謎の胞子とか。
「マスクしないと気管をやられる」と風のうわさでききました。
いたいけな新人としては先輩の忠告をきこうというものです。
私は素直にマスクをするようになりました。

しばらくは、家にあった花粉症用の「超立体」(※商品名)
というマスクを使っていたので、わりと安泰だったのです。
(寝るとき鼻が詰まって、のどがやられそうな瀬戸際事故用に買っておいたマスクです)
けど、「超立体」は毎日は使えない。高級品だから。
毎日使い捨てするなら安いの買わないとなー。
と、100均でお徳用マスク(12~14枚入り)を買って、数日使いました。
しかし。
みみがいたい。
みみのつけねがいたいー!
耳にかかっているひもがきつくて、痛いのです。
具合悪くなるくらい痛い。もうだめだ。
耳にへんなしこりができた(ひぃ)。
思えば「超立体」はやわらか素材の幅広耳かけだったので平気だったんだなぁ。

ということで「超立体」のお徳用を買ってきました……。
30枚880円。
高級だよー。でも、快適なんだよね~。
ネットで探したら、60枚662円という幅広耳かけマスクがあったので、
次はそれにしよー。

本当にどうでもいい話でした。ははは。
読書に逃避 
あの「深夜特急」の完結編(?)である「深夜特急ノート」が出たことを知り、
ハードカバーなので図書館で借りようかな……と思って調べたら、
予約数が 226 だった。
こ、これを待つくらいなら買うっ!
けど、ハードカバーの本は高価でかさばるので、正直あまり買いたくない。
文庫待ちすることが多いです。
まあ、いますぐ切実に読みたい!という本でもないので
機会をのんびり待とうかな。

あー。ものすごい雨が降ってきました。
聞こえてくる風雨の音が非常に激しいです。
きょうは休みなので自転車で図書館へ行く予定だったのに……。
午後から晴れるという予報を信じて、読書でもしてます。

リアトラ買っちゃった!
引き寄せ系のサイト見てると「リアトラ」
「過剰ポ」という言葉がよく出てきて、
意味がまったく解らんので読む事にしました。
難しそうだけど、楽しみー。
読みにくいという評判なので、挫折しないといいな。

「振り子の法則」リアリティ・トランサーフィン―幸運の波/不運の波の選択「振り子の法則」リアリティ・トランサーフィン―幸運の波/不運の波の選択
(2006/12)
ヴァジム ゼランドほおじろ えいいち

商品詳細を見る

きのうは「破船」読んだ。
アマゾンでは表紙画像が出てこないので写真を貼ります。

img574.jpg

怖い。
(ぜひ画像クリックしてアップで見てください)
これオビがあると隠れる位置なんですよね顔が。
なにげなくオビを外してこの顔が出てきたらけっこう心臓にキますよね。
(関係ないけどオビのこと昔は腰巻きって言ったよな)

同じ日本の話とは思えなかったけど、
舞台が江戸時代だったことをあとで知った。
おおお……本物の貧困がここに……。
この時代に生きる自分がどれほど恵まれているかが解ります。

家族を奉公に出さなくては食べていけないほど貧しい漁村。
船が座礁するとその積み荷を奪う。
しかしその中に伝染病が潜んでいて……。

という暗くて重たいおはなしです。史実なのかな?

面白かったと言っていいのか……でも、面白かった。
崖から飛び降りる人が何人かいて、その描写が私好みのグロさ……。

吉村昭さんの本を読むのははじめてで、
お名前も数日前に知ったくらいなのですが(お恥ずかしながら)
面白そうな作品がいっぱいあります。今後の読書リストに追加。

ちょっと書くことから逃げて読みに専念している感が!
軌道修正しないと怖いことになる。おうー。
コンタクツ受難 
私は2週間使い捨てのコンタクトレンズを使用しているのですが
今朝、新しく下ろした左目のレンズがなんだか調子悪かった……。
電車の中で本を読んでいたら活字がブレて、
かすかに二重に見えて、たいそう気持ち悪かったです。
仕事中もちょっと集中力が切れました。
同じ箱(6枚入り)で2回も同じことが起きたので
不良品ということで交換しに行きたい!
目は大切にしたい!

話変わって。
食パンにマーガリンを塗ってキムチをのせて
食べるととてもおいしいですね。

あ、そうそう。
左のプロフィールのとこにも書いたけど
あまり目立たないのでこっちでもお知らせします。

最近、ブログの記事をアップするたび、
宣伝エロコメ(エロコメディではないエロコメント)が
自動的に書き込まれるみたいで面倒だったので、
コメント中に「http://」というリンクを貼れないようにしました。
禁止ワードで書き込めなかったら「http://」が原因です、よろしく~。

まとまりのないにっきでした。
ひよこのプリン 
きのうははるこみでしたが、べつに行かず(笑)
「スイートスイーツジャパン」とゆうイベントに行ってきました。
取材ですよ小説の……と言いながら、
試供品をいただいたり、プリンたべたりしました。
楽しかったです♪
やっぱりプリンに目がいきます。
現在の私はプリンとチーズケーキ中毒の一歩手前だよ!

img569.jpg
▲自分へのおみやげ、ひよこのプリン。
 以前から食べたかったのが売っていたので!

img571_.jpg
▲か……かわうい。

クッキーはさっくりとしていて、プリンは濃厚。
本物のたまごの殻に入っているのよー。
花粉症のため鼻が詰まり気味で
完璧に味わえないのが悔しい……っっ。

フランス人シェフ(すてき)の講習も生で見られたし、
学校や衣装のカタログなんかも無料でいただけて
かなりの収穫であった(貴重な資料に!)。
森本さんいろいろありがとね~(´∇`)

バイトも楽しいです……。
慣れるまでもうちょっとかかるかな。
歳の差は永遠に 
雪の断章 (創元推理文庫)雪の断章 (創元推理文庫)
(2008/12)
佐々木 丸美

商品詳細を見る

歳の差スキーのこころに深く染み入りました……。
「雪の断章」。「あしながおじさん」とともに、
私の脳内で「歳の差恋愛小説部門」殿堂入りです。
34年前の本なんですよね。
名作は時代を超えて名作であり続けるのだなぁ。

翌日がバイト休みだったこともあって
夜を徹して読んでしまいました。
ぼろぼろ泣きながら読んでました。よすぎる!
映画になったので(観てない)、昔からタイトルだけは知っていたけど
この作者の本を読んだのははじめてでした。
読めてよかったと、こころから思う。

推定13歳差です。主人公の飛鳥は孤児。
おお……最初の出逢いが幼児と青年だったのでもっと離れてるかと思った。
(会話からの推定だったりするので、年齢差間違えてたらすみません)
飛鳥が5歳、祐也さんが大学生のときにはじめて出逢い、
7歳の飛鳥を社会人の祐也さんが引き取って、一緒に暮らします。
(ロリ趣味とかでなく、祐也さんは本気でいいひとなんですっ!)
気持ちが通い合うのは飛鳥20歳/祐也さん33歳のときかな?
数年分を端折ったりしないで、飛鳥の成長を順を追って描いているので
長くて分量ありますが、飛鳥の一人称で読みやすかったです。
ところどころ文体がポエジィですが全然気になりませんでした。

飛鳥はがんばり屋さんだけどものすごく強情な娘で、
ときどきキレたり体調悪くなったりして周囲の大人に迷惑かけます。
少女漫画の主人公にありがちな「向けられている好意に鈍感」な娘だしさ。
それを包みこむ祐也さんの愛は大きいなぁ。
しかし彼なりに裏で葛藤していたらしく……。うん、やっぱそこがキモだよね……。
飛鳥に暴言吐かれるシーンとかは読んでいて胸が痛かったですが、
最後に「やっぱり気にしてたのね……」って判る部分があったり、
もう本気で胸がきゅんきゅんしましたよ。

素晴らしい恋愛小説だ……と私は思いましたが、
創元推理文庫から復刊されるくらいだからミステリ要素があったりもします。
犯人中盤でバレてるけど。

図書館で借りたのですがそのうち定価で買いなおそうと思います。
ちょうど復刊されたばかりみたいなので。
歳の差スキーさんには本当におすすめな本ですよ。

そうそう。最近やっと「クララ白書」と「アグネス白書」、シリーズ計4冊読みました。
こっちは29~27年前の本ですねっ。
こちらも意外と歳の差でした。萌ゆる。
成人したら4~5コ差なんてないも同然だけど、
大学生の男に中学生の彼女がいるっていうのはけっこうアレですよね!(いいことだ)
ふたりの温度差が楽しかったです、光太郎はわりと本気でしーのラブなのに
しーのは「無償でおごってくれるひと」としか思ってないとかもう(笑)

ああ私も歳の差書きたいなー。
「みずおい」が無性に書きたくなったです。ミズハちんも孤児だしな!
ううう、でもいまは学園ラブで……2コ差でがんばる(>_<。
解放と至福のために 
きのうはお友達の家でカレーごちそうになってきました。
まったりと楽しかった~。ねこがかわいかったです★
ねこ喫茶に行きたい熱がちょっと満たされた。

バイトは研修みたいなのが1日だけあったのですが、
シフトの都合とかですぐに入れず、本格的に働くのは明日からです。

新しい環境はちょっと気が重い~。
でも仕事内容はほぼ天職といってもよく楽しげです。
バイト先に提出する自己PR的なものも片付けたし(やめてくれ)
明日から毎日行くぞー。

きょうは「自由間接話法」を知って目の前が明るくなりました。
なんだよ私やっぱり間違ってなかったんじゃん……っ!
勉強が足りず悩んでいたことがすっきり綺麗に解決いたしました。
カタルシス!

私は解放されるために生きているんだなーと思った。

一例/
原稿終わって→本が出る、やったー!(解放)
批評に悩んでいたが私は正しかった→こんにゃろ、勝ったー!(解放)
ねこがかわいい→さわった! うれしい!(至福)

余談ですが
「ロールちゃん」の期間限定「濃厚ミルククリーム」味
(コンビニやスーパーで買えます)と、いちごを、
いっしょに食べると、ほぼショートケーキになる気がするよ。すごい。
よみがえった自信 
otometic web* の引っ越し完了ッ!
データ移行をちょっとずつ進めようと思ったけど、
更新の勝手が違うので手順を忘れそうだ……と思い、
一気にかたをつけることに。

更新の勝手というのは、
みいこプロwebはドリームウィーバーで更新しているんだけど、
新しく使うfc2のほうではDWで更新できるのかできないのか
よく判んなくて、webブラウザ上でデータをいじることになり、
まー全然違ったんですよね。

hサーバからxサーバにデータコピーする際も一筋縄ではゆかず、
「……」が英文字に置き換わるわー、
書いてない文字が化けて出現するわーで、チェックも大変でした。
ポカや見落としが残ってそうなので、見つけたら教えてもらえると助かります。
私の環境(macX/Firefox)では大丈夫でも、
winで不具合が出ないかとか、ちょっと心配。

「つづきを読む」以下は、
まあどうでもいいことや隠したいことや愚痴
なので見なくてもいい(見ないの推奨)です。
てきとーに流してくださいね。

続きを読む »

いろいろ済ませてきた! 
きょうは最後のハロワ行って(雇用保険しっかりいただきました)、
確定申告しに税務署行って(激混んでました)、
そのまま歩いて商店街行って、念願の抹茶ソフト食べました。
なにが念願かとゆーと、いつも商店街までは自転車で行ってるので、
なかなかソフトクリームはいただけないから。
いつも横目で見ていた。
お茶屋さんの抹茶ソフト、おいしかったです……200えん。

確定申告は2回めだけど、けっこー戻ってくるようで嬉しいっ!
しかし……、本来取られすぎてたのが戻ってきただけなのですよね。
しかも申告しないと取られっぱなしって不親切な制度。

サンダルで遠出したら、足裏が痛くなりました……ああ、マメが……っ。
あしたから(たぶん)立ち仕事なのにー。うかつ。
早起き頑張ります。
本の雑誌はなくなってほしくないので。 
好きだった雑誌がどんどんなくなってゆく昨今です……。
時代とはいえ寂しい限り。
と言っても、自分も雑誌をほとんど買っていない。
現在は定期購読しているコバルトくらいですかな。

「本の雑誌」まで休刊の危機という話をききました。
現在はたまーに買う程度なのですが大好きな雑誌です。
はじめて買ったのは50号だったろうか……(あやふや)。
なくなったらホントに悲しいので応援することにしました。
とりあえずバックナンバーを2冊買ったー。
お財布と相談して定期購読も考えよう。

本の雑誌 304号本の雑誌 304号
(2008/09/11)
本の雑誌編集部

商品詳細を見る
▲少女小説特集号を買った!

みなさまもよかったら本の雑誌を買ってみてくださいー。
活字好きにはたまらんですよ!
公式サイトはこちら。
http://www.webdokusho.com/

あと、いつも挿絵でお世話になっている
紅月りと。ちゃんの作品が載っているアンソロが発売されてます~♪
元々は携帯サイトのティーンズラブコミック。
私もようやく買ったのでご紹介。応援!

××のオンナ 大好きだけどヒミツなの!(シュガーコミックス) (Sugar comics)××のオンナ 大好きだけどヒミツなの!(シュガーコミックス) (Sugar comics)
(2009/01/30)
アンソロジー

商品詳細を見る