10周年本のインフォページつくりました~。
興味のあるかたはトップページ→topics→「みいこプロ10周年記念本」をクリックして見てみてね。
だいぶ前に入稿したので、やっと今週末に本のかたちで見られるんだなーと目を細めております。
今回はスペシャルなので(?)派手派手しい紙とインクを使いましたよ。
小説ならばそれだけで買うのをやめます。と言われそうなことを平気でしました。へへへ……。
早く見たいな。

こないだもらったアマゾンギフト券(500えん)の期限が迫っていたので、マイメロ1期の1巻を買っちゃった。
マイメロ、声と喋りかたが初期とはずいぶん違うんですね~!
(他のキャラも……バクとか全然違った……)
「白盤」を友達に借りて「マイメロディのABC動物園」(他、マイメロヴォーカル曲)をはじめて聴いたときには、気が狂うかと思いました。
次の日からは毎日聴かずにはいられないほど好きになりました……。
マイメロの声には中毒性がある。
凶悪にカワイイね。

キャラ設定も微妙に安定してなくて新鮮でした。
あの第1話から、あんな第52話が紡ぎ出されるなんて……伝説級ではないかね。
シナリオ計算尽くだったらすごい、というか、エピソードの置き方と伏線の拾い方が抜群に上手いんだよね~。良質……。
あと10本、少しずつ買おうっと。

そうそう、こんな高い本も買っちゃいました!
本気なのね、私。
おねがいマイメロディ&おねがいマイメロディくるくるシャッフル おねがいマイメロディ&おねがいマイメロディくるくるシャッフル
ブロッコリー (2006/10/28)
ソフトバンククリエイティブ

この商品の詳細を見る
私は勘違いをしていた? 
ペーパーをひたすら折り折りしながらドラマ「氷点(前編)」観てたんですけど、
私この話は「ザイルが切れる話」だとずっと思ってたんですが、
違う……の?
雪山もザイルも出てこないじゃないですか。
それは三浦綾子の別の話だったっけ?
気になるので、ちょっと調べてきます。

R25に書いてあったんだけど「笑点」って「氷点」のもじりなんですってね。
トリビア。

---

調べたらすぐ判った。本当にネットって素晴らしいな。
ザイルが切れるのは「氷壁」だった……しかも井上靖だった。
20年くらい誤解しておりました。
戒めとして「氷壁」を読もうと思う。
読んだことないんです。
氷壁 氷壁
井上 靖 (1963/11)
新潮社

この商品の詳細を見る
届いた人いたら教えて。 
O2Eの参加案内が届いたのですが、配置図が入ってません……。
私だけ?
いままで124回イベントに出ているけど、配置図の送られてこないイベントははじめてかも。
1コくらいはあったかな?
あのイベントとかあのイベントとか……。
まさかまだ配置が決まっていないなんてことは。ないよね。
当日をお楽しみにってことなのか……悩む……。

週末は大掃除をします。
夫婦喧嘩は終結する予定です。
手がかじかんできました 
1ポチ拍手がいつもより多い(といっても合わせて3ポチ)なのは、夫婦喧嘩に対する声援……!?
ありがとう……負けないで頑張ります!

って、違うよね。たぶん休日だからだよね。

そんなわけで文フリレポをアップしたよ。
読みたいかたは、イベントのページからどぞ。
愚痴っぽくて不快なレポになりましたので、デリケートなかたは見ないほうがいいかもですよ!
でも文フリのスタッフさんは是非読んでくださいねv
犬も喰わねえ 
きょうは会社お休みです。
旦那にひどい態度をとられました。
私はたいした人間ではないけれども、私をあからさまに蔑ろにする男が大嫌いです。
むこうが謝るまで口を利かない覚悟です。
あまりにむかついたので小説を書きはじめたら、いつもより進む。
なんて楽しいんだろうか! めずらしく。

ペインの特設ページ、いったん下げることにします。
長々と置いていたけど結局まだ出せていないし。
本気で書きます。完成させたい! 切実!
2007年中には出す決意なので、発行できたらまたアップしたいと思います。
夕食 
061122_2139~001.jpg

きょうのごはん。
旦那さんがつくった。
(うしろのサラダはコンビニ製)
小説は本当に売れないのか? 
同ジャンルのサークルサイトを回ってみたところ「小説は売れない」といった文章をあちこちのサイトで見かけました。
気になるほどだから実際3コ以上見たかな~。

「小説」だから、というのは「漫画」と比較してのことだと思いますが、同じ話を漫画にしたとして、果たして現在より売上が上がるんでしょうか?
画力については、自分の満足できるレベルまで技巧を駆使できると仮定します。
それで売れる自信があるならスゴイと思うなあ。
自作のストーリーに自信があるってことだものね。
「自分の話が好き」というだけじゃなくて「客観的に見ても面白いだろう」と言い切れるならほんとにスゴイ。尊敬する。
でもそれなら小説でも(ある程度は)売れる気がしないか?

小説サークルの悩みとしてよく耳にする話が、イベントのときに、
「小説だと判ると本を置かれ、立ち去られる」
(オプションとして「なんだ小説か」と言われたり、舌打ちをされることがある)
というものですが、私はこれを実感したことがないのです。
そんな失礼な人は本当にいるのかい(舌打ちとか)。

というよりも実際スペースに立ち止まる人の様子を観察していないからよく判らないというだけなのかも。
ディスプレイに高さがあるからよく見えないし、恥ずかしくてじっくりなんて見ていられないっ。というのもあります。
なにより立ち読みしてるのにじろじろ見られてたら読みにくいと思うので、見ない。ように。している……。
ポスターや表紙のイラストに惹かれてやってきて、小説だからと去っていくひともやっぱり居るのかなあ?
私が気付かないだけで。

同じ創作ジャンルで、漫画の本を出したらものすごく売れるのか?
というと、それはサークルの規模と実力によるので一概には言えません。
売れてるとこは売れてるし、売れてないとこは売れてない。
それは創作文芸も同じじゃないかしら。
売れてるとこは売れてるし、売れてないとこは売れてない。

ただ「創作文芸は売れない」と客観的に示した真実のデータがありまして、私と直接話したことのある同ジャンルのひとには散々言ってるので「またアレか」という感じだろうけど……あとイベレポでも書いたことあったかな?
これですよ。コミックマーケット30’sファイル―1975‐2005
すべてのジャンルの中で、学漫の次に売れてないというデータが出ております。ふふ。

しかし、いろんな創作オンリーイベントの雰囲気を長く見ている上で言うのだけど、創作漫画サークルが創作文芸サークルより有利かというと、そうは見えなかったりもしますよ。
売れてない同士は、それほど売上の差が激しいとも思えない……(あくまで勝手な印象ですが……)。
小説というか「創作」の時点でわりと厳しいのだと思います。

二次創作の原作は一次創作。
商業のキャラとストーリーのレベルが高いのは当たり前。
それに匹敵するレベルの作品を同人で書けるなら売れるし、プロになれるよ。
つまり創作ジャンルで売れないのは、わりと当たり前だと考えたほうがよい。
(もちろん商業にはない魅力と個性をもって、同人で売れている人もたくさんいます……ねんのため!)
逆に考えると、少しの人数だとしても買ってくれた人がいたら、それはものすごく幸せなことではないかしら……。
といつも思ってる。

自分が漫画を描けたら、と仮定する。
さっき例に挙げた「画力については、自分の満足できるレベルまで技巧を駆使できる」と考えても、現在より売れるかどうかは自信がないなあ。
現状、小説ならではの強みも利用していると思うし。いろいろ(企業秘密)。
つくるお話も自分好みなだけで世間様に迎合しているとは思えないし。
なので「小説は売れない」とか言えない。
昔は言ってたかな?
イベレポを読み返したらそれらしき記述があったような。
私は自分の発言に責任を持てない女です(なぜなら、すっかり忘れてしまうから)。
いっさい信用しないでくれ。この文章を含めて。←ぜ、全否定?

えーと、長々書きましたが、何が言いたかったかというと、
売れない人は「小説だから売れない」んじゃなくて、
話があまり面白くな……(以下略)。

すみません。
もちろん自分も含めてですよ……。

だからといって、売れないからってその人の話がつまんないかというと、必ずしもそうではない、と思います。
同人の場合は、宣伝が下手とか、見た目がコワイとか、本のつくりがヘンとか、話は面白くても文章がおかしいとか(そりゃダメか)、いろんな不運な要素があるからさ……。

あと、たぶん、自分の話は自分がいちばん面白く読めると思う。
趣味が全面に出るから、自分の萌えるキャラで自分の好みのストーリー展開で……すべてが自分好みになりますよね。
そういう本なんだから、萌えを共有してくれる人が少なくたっていいじゃん!
自分が楽しめればさー。
結果より過程ですよ。

そりゃ、売れたほうが嬉しいに決まってるけどネ☆
30円のすもも漬け久々に食べたら味が違ってた。サッカリン! 
ペーパー入稿の後日談です。
今朝、入稿した印刷所さまから「エラーになっててデータ取得できないよ」とメールが。
データを送るのに「おくりん坊」というファイル転送サービスを使ったのですが……。
直後に確認したときはちゃんとアップロードされていたのに、メールを受けて確認したところ、ほんとにエラーになっていました。
それだけではなく、会員登録までしていないことになっていて(IDとパスワード打ち込んだら「登録されていない」と出てきたりして)、意味不明でした。
登録の確認メールも送られてきたし、だからこそ(一瞬だったけど)アップロードできたのに。どゆこと。
Q&Aに「無料サービスだから苦情はきかないよ」とか書いてあったのでサクッと見限り、宅ふぁいる便で送りなおし。
締切時間内に、無事に届きました。
最初からスタンダードな宅ふぁいる便にしておけばよかったね……。
ありがとう、宅ふぁいる便。
さようなら、おくりん坊。

ペーパーしか入稿したことない印刷所さんだったけど、対応がとても親切で朝から感激しました。
こんどは本も入稿してみようかしら。
いつも使ってるトコよりちょっと高いんだよな~、でも印刷はキレイそう。
あと、箱のデザインが知ってる限りでいちばん美しい。
有名な人がデザインしただけのことはある箱。

最近プロバイダのメアドに英文の迷惑メールが増えてきました。
macは迷惑メールほとんどこないので、安心していたのになー。
ちかごろ毎日来るから削除が面倒だよ。
とある通販サイトで会員登録をしてから劇的に増えたので、怪しんでおります。
あ、でも同時期にふたつほど懸賞サイトにもメアド晒したような……。
だって旦那さんが「大きなテレビを見かけたら必ず応募してっ!」って言うもんだから。大画面液晶TVが欲しいらしいです。しゅみはDVD鑑賞。
あ~……でも大画面だったらしげるが……迫力のサイズでみられそお……ポワン。
先週のカイジやっとキター!って感じの展開だったのに、今週休載でがっかりだよ!
ペーパー入稿してしまいました 
みいこプロのインフォメペーパー「MOVIE INFORMATION NO.18」、原稿できあがりました~。
B6サイズ・16ページの小冊子になりました。頑張ってしまった。
現在オフ個人誌が4種あるので、各作品の冒頭がちょっぴりお試しで読めるようにしてみました。
急いでつくればO2Eに間に合うなーと思って、結局2日でつくってしまったよ……!
オールデータだったので、はじめてネット入稿してみたりして。
便利ですねえ。
慣れていないものでちょっと手間はかかりましたが、手数料も送料も不要だし、ROMに焼く必要もないし、なにより締切に間に合ったのがいちばんイイかも。
データってすごいね~。

丸2日間かけて作業していたので目がしぱしぱします。
そしてそして文フリレポの清書ができなかった。
期待して見にきたかたがもしも居ましたらゴメンナサイ。
予告するとできないジンクス発動……。
早めになんとかします(期待しないでください)。

ペーパーはできあがり次第予約者さまに発送します。
その他でもしも希望のかたがいましたら、80円を郵便振替口座に振り込んでください。
通信欄に「ペーパー18希望」って書いてくださいねー。
12月上旬にまとめて発送します。

O2E、満了+予定スペース超過だそうでよかったですね!
50スペースまでいくとは思わなかったよ。
新刊を出す甲斐があるというものです。
趣味に走った記念本だから、売上は期待していないんだけどね。
冬将軍 
あー、やっと週末だ。うれしい。
年末進行恐るべし!

数時間前に淹れた紅茶の残り、部屋に放置していたんだけど、いま飲んだら冷蔵庫に入れた並みに冷えてました。
ほんと寒いですね~。
今夜は鍋を食べて温まろう。

文フリのイベレポは電車の中で下書き終えました。
週末にはアップできると思います。

1年に1回ペースで発行している通販ペーパーの在庫が切れてます。
そろそろNO.18の制作に着手せねば。
現在オフ本の在庫がたくさんあるので、内容を詳しくアピールするために、ちょっとしたインフォメ本にしようかと思っています。
オフペーパー印刷して自己製本するのと、基本料金安いところで薄いオフ本つくるのと、どっちがいいかなぁ……と思案しています。
料金的にはやっぱりペラ印刷のほうが安いにゃあ。
色も遊べるし。
いい印刷所も知ってるし。

ああ、楽しいなあ。
小説も書かないとね(笑)
@脱稿 
無事に送付しました。
協力してくれた絵師さまがたに最大級の感謝を**
特に問題が起きなければ(今回はイレギュラーなことが色々あるので心配です)、12/3に新刊「みいこプロ10周年記念本」出ます。
小説本ではなく、同人実録バラエティ本です。
もうちょっとしたら、インフォページをつくろう。

ねむいです。
メールのお返事、少々お待ちくださいね。ごめんなさいー。
@原稿中 
文学フリマお疲れさまでした~。
お立ち寄りいただいたかたに感謝です♪
イベントも打ち上げも楽しめました!
サイン会はちょっとどうかと思ったけど……周囲の様子がまったく見えていなかったのかな?

コミティアのほうで委託した本を手にとってくださったかたも、ありがとうございました!
(山桃桜さまお世話になりました!)

10周年本、明日送付のため原稿追い込み中なのです。
あと2ページ……っ。
イベレポはしばらくお待ちください。
明日は文学フリマに参加します。 
*第5回文学フリマ*
スペースは【A29】です。
ラインナップは以下の通りです。新刊はありません。
イベントペーパーのみあります。
【既刊】
●黒の束縛[成人向]¥300
●白衣と意外性の研究 総集編[成人向]¥700
●Goodbye Cruel World ¥300
●うさぎがり惑溺[成人向]¥500
●PAYSAGE2(創作文芸合同誌)¥500
●ヤミ 経年劣化のため無料配布中。
【委託品】
●血玉髄volume:1(架鳴屋・紅月理兎様)¥500 創作少女漫画
●PLANT AND STRUCTURE(宇宙果実・菓子様)¥400 創作少女漫画
●明石姉妹(明石姉妹)¥100
 リアル義姉妹の合同詩集。姉Ver.妹Ver.のW表紙。A5コピー・20p。

また、当日発行の「文学フリマ五周年記念文集」に、サイトに載せているイベントレポートを転載していただきました!
文フリ全然関係ないことも書いてあるので恥ずかしいですが……。
お見かけの際はよろしくです。

*コミティア78*
山桃桜さまのスペースで「白衣と意外性の研究 総集編」を委託していただきます。
スペースは【あ17b】です。
山桃桜さんの新刊を見に行くついでに、是非!
よろしくお願いします**
日記ぽく 
やっと仕事おわったあ。
なんかもう散々でしたね。

フロア引っ越しの影響でスプレーブースが設置できてなくて、仕方なく夜の外階段でスプレーのりプシュー。ってやってて、安定感があまりなくて下の景色が見えるけっこう怖い階段だし3階から落ちたらかなり痛いだろうしがくがく震えながら作業を終わらせました。薄暗いしさー高いしさー怖いよ。
ちなみに外階段の踊り場は喫煙する人の休憩スペースっぽくなってて、円筒の灰皿が置いてあるんでした。
まあそんな予感はしたんだけど、ブースを動かしたはずみに、バコッて当たったんだ。
ブースが灰皿に(勝手に)アタック。
階段の下に転がり落ちてゆく灰皿が見えた……。
スローモーションで……。
ガゴーンッ……。
ってすさまじい音がしました。
下の階のおっちゃんが様子を見に出てきたほど大きな音がしたよ。
呆然と見送る私。
鉄筋の外階段を転がり落ちる様はけっこう怖かったです。
ごめんなさい。すみません。
謝りながら途中の踊り場にひっかかった灰皿本体を元に戻して、一階まで落下したフタを取りに行って、散らばった吸い殻とゴミを片付けた。
30分弱のロス……。
入稿まであと1時間だっつーのに。

と、粗忽な私が足を引っ張りながらも、力を合わせて入稿が終わったよ……。
いつもすみません……。

へろへろしながら家に帰ったら、通販で頼んでたポップスタンドが届いていてラッキー。
いつ来るか知らなかったので、意外と早くて嬉しかった。
文フリに間に合った!
悩んだ結果 
¥2500アップで一週間分の時間を買うことにした……。
超早割を早割に。妥協しました。
結局割引価格なんだけどね!
だって明日発送なんて余裕なさすぎです。
仕事も終わってないんです。
どっちも手は抜かないよ。すると時間が足りないのだ!
いちばん足りないのは集中力だけどね!

来年1月のガタケット91、委託申込しました。
抽選漏れや不備がなければ参加です(それはあたりまえ?)。
どの本をお願いするかはまだ決めていませんが、当日会場に行かれるかたで「この本が見たいよ~」というものがなにかありましたら、拍手かメルフォで教えてください。考慮しますー。
3種類までです。たぶん10周年本とうさがりはお願いするはず。
もう1種をどうしようかな。
ガタケ委託は2002年以来です……あのときは売上2冊だったよ。

夜は冷え込むようになりましたね。
風邪をひかないよう暖かくしてお過ごしください。
どうすれば、先輩と歌ちゃんがくっつくのか……。 
なんかマイメロのことばかり考えてる(笑)。
原稿はあと残り7ページです……!

続きを読む、は「柊×歌」語りになっております。
ごめんなさい。長いです。読まなくていいよ(笑)。

続きを読む »

くらくらする。 
思ったより難航していますが、16ページ分が終わりました。
明日も頑張ります。

冬コミ、スペースいただけました。
12/30(土)、配置は【東5ホール・ハ38a】です。東だ!
友達が落ちちゃって悲しい。委託コーナーに申し込むといいと思う!
作業途中 
061103_2006~001.jpg
表1-4までの作業が終わったところです。
こんなに時間かかるとは……。
あとは本文、この3連休で終わらせる覚悟で!
試作3 
この色でいくかなー。
miikoyp.jpg

そうだすっかり書くの忘れてたけど、締切10月というのはやはり間違いでした。
しかし別の問題が浮上してきたのでもうちょっと締切が早まるかもかも……。
が、11/3が休日だと失念していたため、救われた気分です!
大丈夫、終わるはず。

ゲスト様からの原稿を抱きしめてがんばる。
幸せすぎて失神しそうです。